2007・06

<< 05 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 07 >>

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

kenichi

Author:kenichi
S49年(1974)生まれ。(いわゆる)湘南でなんとか続いている保険代理店の三代目。
この仕事の前は4輪のメカニックを少々。お酒は基本週2。ギャンブル?もったいなくてやりません。コツコツ働くのが一番!タバコは吸いません。
ストレス発散方法はバイクで気ままに走ること&日課のジムでの有酸素運動。愛車は個人で
DT230LANZA ラビットジュニア(不動) BRDウルトラカブ125 営業用でT-MAXです。
資格など:2級整備士(ガソリン・ディーゼル)。危険物乙四。

最近の記事

お友達Blog



カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

aflac

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/06/30 (Sat) 月末の土曜日
月の末日が土曜日の場合、集金が土曜日にずれ込むことが多々あり慌しい
土曜日になることが多いです。今日もそんな1日でした。

午前中は11時に新規の自動車保険の手続きに逗子の駅近に行きました。
逗子の駅周辺って車を止める場所はあってもバイクはないんですよね。
駅から徒歩2分のマンションだったので電車で行きました

事務所の最寄り駅から江ノ電で鎌倉へ行き、横須賀線で鎌倉から逗子まで
一駅です。
久しぶりに江ノ電の鎌倉方向に乗りました。

途中海岸線を並走するポイントがあるんですが車中の人は観光客ばかり。
海が見えた途端小さな歓声が・・・『わぁ~海だ
もちろん僕にっては見慣れた景色、感動すらありません ははは
一人山側をボケーって見ていました。

ただ、江ノ電は鎌倉方面のほうが江ノ電らしい景色が多いですね。
藤沢方面は比較的新しい街、新しい家が多いですが鎌倉方面は古い町並み
の中をトコトコ走る様子はまさに江ノ電っていった感じです。

で、逗子駅には約束の時間より30分早く到着。
てのは、ネットで地図を見ていたら近くにスタバがあったのでたまには
お茶でもゆっくり飲もうと思いました。

以前飲んで美味しかったけど名前を覚えていなかったのでスタバのお姉さんに
『えっと~、ミルクティみたいな味でミルクティではないんですけど
わかります?』

その結果出てきたのがこちら

   タゾ・チェイ・ティー・ラテ

     スタバ


これ、結構好きな味です。(昔行ったインド料理屋で飲んだ味っぽい?)
ここでまーったり20分時間をつぶし出かけました。
また飲みに行こっ
スポンサーサイト

2007/06/29 (Fri) ロードサービスぱーと2
23日の記事でUPしたロードサービスの続報です。

当日夕方、お客様から結果のメールがあり、東京まで搬送してもらえる
ことになった、とここで書かせてもらいました。

その時お客様のメールで一点気になることがありました。
それは『ロードサービスの意見が二転三転して心配になりましたが、結果
東京まで搬送してくれることになりました。』の二転三転の部分です。

どうしてもソコが引っかかるため週明けの月曜日保険会社の担当支店に
ロードサービスを請負っている会社より報告書を入手するよう手配しました。

その報告書が今日メールで送られてきました。
それによると・・・、

1、JAFの会員の無料レッカー距離は5km
2、保険会社の無料レッカー距離は60km(会社によって違います)
3、ご契約いただいている保険会社ではJAF会員+保険会社ロードサービス
の場合、レッカーは無制限。(JAFの出動に限る。)

サービスの詳細を上に書きましたが、まず今回のレッカーで揉めたのが最寄の
修理工場までの搬送ってところです。

お客様のIさんがお乗りの車はポルシェです。
トヨタや日産のように全国各地にディーラー網が完成されているようなメーカー
ではありませんよね

で、最寄ってドコよ?ってことになりました。

ロードサービスセンターにはポルシェの修理工場のデーターが無い。←無いのかいっ
Iさんは都内の修理工場を希望されてます。

結果、なんとか最寄はIさんの要望の都内の修理工場になりました

で、次の問題はJAFのサービスは『県をまたいで搬送サービスができない』
いう事です。

非常におかしな話でJAF会員+保険会社のレッカーで距離は無制限とうたって
いるにも関わらず、JAFは県をまたげないと言う矛盾です
それじゃ無制限って言っても北海道などの面積の大きな都道府県しか事実上
無制限でなくなるわけです。

この問題については初動のJAFからロードサービス会社提携のJAFの拠点
までリレー形式で東京まで搬送されました。

そして3つ目の問題点。
ロードサービスでは自宅から100km以上の遠距離でのトラブルの場合、
代替交通機関の費用(レンタカーや電車代)、深夜などの時間帯では宿泊費用
車を遠隔地で修理した場合の家までの搬送費用などが対象となります。

ところがですね、ロードサービス会社の判定は現場~自宅までの距離が84kmです。
お客様の車のトリップメーターは100km超・・・。
要は実走距離直線距離かの違いなんですよね。

100km超の根拠が直線距離ならばそれもおかしな話です。
だって車は飛行機じゃないんだから直線距離で判定するのはナンセンスですよね。
車は道路を走る乗り物なんですから道路の移動距離で判定しなければ意味が
ないと思いました。

以上が今回のロードサービスの報告を簡単にまとめたものです。
結果として東京までの搬送されたわけですがいくつか問題点も出てきました。
頃合をみて一度保険会社に問題提起してみようと思います

2007/06/28 (Thu) 修理完了
先週のことでした。
ヘルメットに装着しているボリューム付きマイクの配線がブチ切れました
当然メット内部のスピーカーからは音が出なくなりました。

パーツを取り外し小さな白いコネクターを外したら配線がかろうじて繋がっている
状態です。

もう諦めて新しいの買ったほうがいいかな~とリンク社のHPを見るも
18,000円近い・・・。高っー
http://www.link-kk.co.jp/

悩んだあげくダメ元で販売元のリンク社に
かくかくしかじかで・・・修理って出来ますか?

『あ、じゃぁそのパーツ送ってください。80円切手を5枚入れてください。』

言われたとおり切手を入れて送ってみました。
で、今日メール便で戻ってきました。

     直ってきました。


完璧です。配線も新しいのになってるし、バチンと挟むばね?クリップの
部分もゆるゆるだったのが新品になっていました。

今回の対応で思ったのが気持ちよく修理を受けてくれるメーカーの姿勢が◎、
依頼していない部分でも状態が悪ければ一緒に直してくれた心遣いも◎です

相手に予想を上回る感動を与えられる仕事こそサービスの真髄ですね。
今回はとても勉強になりました。

2007/06/27 (Wed) 読みたい本
ここ何年かは本を読む時間がめっきり減ってしまい定期購読している
“日経ビジネス”さえも読破できない状態です。

でも、時々読みたい本を新聞などで見付けた時には迷わず本屋さんへ
GO!!・・・、なわけありません。

市で運営している図書館に行って市内の図書館に在庫があるか検索して
みます。
それでも在庫がなければ注文の依頼をします。
(せっかくの支払ってる税金を有効活用するために協力してあげています。)

今日も図書館の近くを通ったので10分ほど立ち寄りました。←出た!仕事中に
市内の他の図書館に在庫があったので本の取り寄せを手配してきました。

帰り際係りの人がアドバイスしてくれて初めて知ったんですが今は自宅の
PCで市内の在庫検索から発注、入荷のお知らせメールまで出来るんだそうです。


図書館


便利な時代になりましたね~

2007/06/26 (Tue) アメニモマケズ
嫌な雨の一日でした。
天気予報は。なのに実際は小雨が降ったり降らなかったり・・・。

どんよりしたお天気でランドマークタワーの先端は雲の中。
で、写真を撮ったときは雲はかかっていませんでした。
明日は久しぶりに晴れそうです。やっぱり晴れると嬉しいですね。

えっ、今日はこれだけ?

     今日のランドマークタワー


2007/06/25 (Mon) パスワードだらけ
平和な月曜日でした。今日はネタがないのでふと思ったことでも。

日常業務でパソコンを使っていていつも思うのがパスワードの多さ。
例えば保険会社とのオンラインも当然IDとパスワードが必要だし、
ネットバンクやネット証券、ネットショッピングもパスワード

他にはオフラインのシステムもパスワードでがんじがらめです。
最近では佐川急便の請求書もWebで確認するようになりました。

そうなるとイザって時に困るがパスワードを忘れてしまったor間違えた場合
作業が進まないし最悪パスワードロックされてしまうことも多々あります。
こっそり専用の手帳にパスワードを記載していつも持ち歩いているんですが・・・

さらに厄介なのが定期的に変えなきゃいけないパスワードです。
変えたはいいけどメモるのを忘れてしまい、次のときに心当たりを当たるも
またもやロック・・・。

   ざけんなっ、このくそ忙しいときに

一人発狂してます
最近では忘れないようにパスワードの固定化を図ってます。
A→B→C→Aのように(笑)

この問題どうにかならないものでしょうか~


2007/06/24 (Sun) 重~い!
予定では今日のカテゴリーはツーリングのはずでした・・・

昨夜は仕事を早めに切り上げて、いつもの焼鳥を買って家でをぐびぐび
一週間で一番ホッとするシアワセな瞬間です。←他に楽しみないのかョ!

程よく酔っ払い就寝したのが22時。
朝も目覚まし時計の音で目が覚めたのが5時。午後から雨が降りそうだから
午前中中心で伊豆方面に行こうと計画をしていました。

順調に準備が整い、さぁ出かけようとセルボタンを押すも・・・押すも回転が弱い?

えっ~、バッテリー上がりじゃん 
仕方ないので今日のツーリングは諦めて戻ることに・・・。


       しか~し、時すでに遅しがっくり


うちの前の道はガレージからなだらかな下り坂なんですがバッテリーが逝った場所は
平らなところ。
いつも家の前でエンジンをかけないで下り坂を利用して途中でエンジンをかける
クセが付いてました。

距離にして30m程度なんですがなんせエンジンのかかっていないRSは
めちゃくちゃ重い
平らな場所でも重いのにさらに上るもんだからもう汗だくだく
必死で押しました。途中1回止まって休んだらもっと大変なことになりました。
再出発が更に重いっ

朝6時に自宅前で“ぬおー”って唸りながらなんとかガレージにしまった頃には
くたびれました。

せっかくツーリングに行く準備万端だったので悔しさもあり試しにTMAXで出かけようと
しました。でも、なんか仕事行くみたいで全然わくわくしないのでそのまま近所を
1周して帰ってきました。

ガレージに戻り常時接続しているバッテリーチャージャーの配線をよ~く見ると、
配線の途中のギボシが外れていましたとほほ・・・
これじゃバッテリー上がるよな~。
しょうがない、新しいバッテリー買うかな。一度上がったの使いたくないし。

2007/06/23 (Sat) ロードサービス
土曜日曜の携帯電話からの事務所への着信ってドキドキします。
大概、事故とかトラブル関係の緊急を要する事案だったりしますね。

今日の午後珍しくマッタリしているところへ携帯電話から着信が
ありました。
ポルシェの自動車保険をいただいている東京都中央区moon-islandに
お住まいのIさんからです。(実はご近所さんなんですよ!)

『今、出先なんだけど車が止まってしまってJAFに電話したら5kmまで
しか引張れないらしーんだけど・・・保険会社でロードサービス付いてる?』


・・・ちょ、ちょっと待ってください。まだ正式にJAFに依頼していないですよね。

まだ依頼していないとの返事。ヨカッタ。後からだと無料サービスが
使えないんですよね。今契約を確認するのでお待ちください。

Iさんの契約内容を確認。レッカーけん引は60kmまでOKですよ。
(ただし最寄の修理工場までですが。)
今ドコですかー?

『実は今栃木県なんですよ。帰りの高速道路で故障してしまって』

え、そりゃ大変だ
ところで先ほどJAFに連絡されたとおっしゃってましたけど、JAFの会員
なんですか?

『はい、そうですよ。』

そーですか、JAFの会員の場合レッカーけん引距離は無制限になりすので
ロードサービスセンターにその旨話をしてください。
えっと、番号は0120・・・・・

番号をお伝えして1時間後Iさんからお礼のご連絡をいただきました。
ロードサービスのほうで話が二転三転したようですが結果東京まで搬送
してくれることになったそうです

ポルシェのような特殊な車を修理できる工場がはたして栃木にあるのかな~?
と心配していましたが東京まで持ってこれれば修理工場はバッチリですね。

保険会社によって(または契約内容によって)微妙にレッカーのけん引
距離が違います。
例えば10kmの会社から、60kmや上記のように無制限なんてところも
あります。
ポルシェやフェラーリに乗っているオーナーこそロードサービスは重要な
比較項目になりますね。そんな事を実感した1日でした



2007/06/22 (Fri) 探し物
一日中雨で嫌な1日でした。
やっぱり雨だと運転もかなり気を使います。(ヘタレなだけ?)
スピードも加速も晴天比30%はダウンです。
それとマンホールや鉄板も怖いですねぇ
マンホールって二輪にとって大敵です。コーナーの最中に自分のライン上に
マンホールがあるととても嫌です。

で、話変わって昨日夜、お客様に呼び出されたのは事故でもなく契約の話
でもなくとてもこみ入った話でした。

て言うのは離婚調停中のご夫婦間で自動車保険の20等級の権利
どちらが引き継ぐかでトラブりそうなんです

今までずーっとご主人名義で引き落とし口座もご主人でした。
独身の頃から無事故で長年かけて最高割引まで到達しました。

ところがです。
今年度の契約から奥さんが“ゴールド免許”になったのをきっかけに
契約者名義を奥さんに変更してたんですよね。

そうなると契約者名義は奥さん、引き落としはご主人といったことに・・・。
あくまでも名義ベースで考えれば奥さんのものになってしまうのだけれども
元々の割引の権利はご主人が培ってきたもの。

   困ったもんです


そこで僕が言われたのは過去の保険証券の代理店控えのコピーを用意して
欲しいとの話でした。

調停員の人に過去のデーターを提出して今までの経緯を話をするといった
方法を考えていらっしゃるようです。(なるほど)

で、やっと本題。
その過去証券を探し出すのに事務所の書庫の奥底に眠っている古~い
紙ベースの証券控えを引っ張り出し見つけてはコピー、元に戻してまた
仕舞うの繰り返しでした。

保険会社のオンラインでは遡ってもせいぜい2,3年がいいところ
古いのになると紙証券で探すしかないんですよね。
スキャナで取り込んでデジタル化する方法もありなんでしょうけど、
万一それが飛んだら終わりですし、取り込む作業を考えると今のままで
いいや!って思ってしまいます。

何かいい方法はないかなー

2007/06/21 (Thu) 危機一髪
今日はいろんな事がありました。
TMAXと止めて休憩していたら見知らぬ上品なお婆さんに声をかけられました。

『オートバイかっこいいですねー。お天気が良くて気持ち良さそう

      はぁ、ありがとうございます。(何だったんだ?)


一方通行を走行中、カーブを曲がったら目の前に逆走車がっ
パパ、パァーン。アルファホーン炸裂です。(もちTMAXの)

危うく正面衝突でしたよ。
一通を逆走するなんて非常識にもほどがあります。(あれは故意だと思いますよ)

そしてこれからこの記事をUPしたら19:30寒川です
事故でも契約でもない事で急遽呼び出されてしまいました。
これで帰宅は22時コースです。とほほ

2007/06/20 (Wed) 続報
以前ここで記事にした双方過失のある事故の続報です。

あまりにも執拗に契約者さんに連絡をしてきてたのは相変わらずで、
いよいよ保険会社が支払わない分(=自分の過失分)の実費を当事者に請求して
きました。
契約者さんもだいぶ精神的に追い詰められてしまい、警察への人身扱いの
手続きが済んだと同日に速攻で弁護士対応に切り替えました。

本当はもっと早い段階手を打ってあげたかったけれど人身届けが済まないうちに
動いてしまうと警察で何を言われるかわかったもんじゃなかったので堪えていました。

高級外車に乗っているのに車両保険に未加入の相手方、しかも加入保険会社は
通販のS損保。
当然自力で頑張らなければならないし気持ちはわかりますが、あまりにも
常識を逸脱した行動にさすがにこちらも頭にきてました。
まぁ、相手方も今回の事故程度で本当に弁護士対応に切り替えてくるとは
思ってもいなかったと思います。(きっとナメてたでしょうね)

これで契約者へ直接連絡することがなくなるよう期待してます。
それと車両保険は入っといたほうがいい、と再認識した事案でした。
(まだ終わってないけど)

2007/06/19 (Tue) 当たったらどうしよ
暑いですね。蒸しますね~
特にネタもないので・・・どうでもいいことでも。

JTのキャンペーンで海外旅行が当たるってことで、3通も応募してしまいました。

あらためてはがきを眺めてみました。


・・・で、あとで気付きました。

     
  当たったら仕事休めるのかな?←無理でしょう。

  ペアでって誰と行けばいいのかな←喫煙者限定

  ちなみにドバイってドコよ?   


きっと要らぬ心配で終わるでしょうね ははは       

   
     当たるかな~