2009・09

<< 08 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 10 >>

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

kenichi

Author:kenichi
S49年(1974)生まれ。(いわゆる)湘南でなんとか続いている保険代理店の三代目。
この仕事の前は4輪のメカニックを少々。お酒は基本週2。ギャンブル?もったいなくてやりません。コツコツ働くのが一番!タバコは吸いません。
ストレス発散方法はバイクで気ままに走ること&日課のジムでの有酸素運動。愛車は個人で
DT230LANZA ラビットジュニア(不動) BRDウルトラカブ125 営業用でT-MAXです。
資格など:2級整備士(ガソリン・ディーゼル)。危険物乙四。

最近の記事

お友達Blog



カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

aflac

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/09/29 (Tue) いま、会いにゆきます
今さらですが、“いまあい”です。(2004年上映)

レンタル屋で女優別のコーナーを見ていて竹内結子のこの作品が目に
止まりました。同女優の“黄泉がえり”はすでに観ていたので死者が
生き返る同じような作品だな~と興味がわきました。


     いまあい


死んだはずの妻と再会し、奇妙な共同生活を送るという同名小説の映画化。
監督は「ビューティフルライフ」や「GOOD LUCK!!」など数々のヒットドラマをて
がけた土井裕泰。主演にはドラマや映画で引っ張りだこの竹内結子が初の
母親役に挑み、その夫を歌舞伎界の革命児こと中村獅童が扮する。シン
プルでまっすぐな家族愛に目頭が熱くなること必見の感動作。


そういえば主演のこの二人ってこの共演をきっかけに結婚したんですね~
今は別れてしまいましたが

それはさておき、不覚にもお涙ポロポロのとってもいい話でした。
つじつまもしっかり合っていて、まぁ死んだ人間が戻ってくること自体有り
得ないんだけど、でもこの話の中では妙に納得。

何年後かにもう一度見直したい映画です。

(てか、最近映画ばかり観まくってるようですがジムには行っています。
ツーリングには行っていませんが。)






スポンサーサイト

2009/09/28 (Mon) 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
シルバーウィーク、3作目です。

      ボクとオカン


リリー・フランキーが亡き母への思いをつづって、200万部を超える大ベスト
セラーとなった同名の自伝小説の映画化。監督を『さよなら、クロ』の松岡
錠司、脚本をリリーと同郷の松尾スズキが担当し、社会現象的なブーム
にまでなった原作の映画化に挑んだ。主人公の“ボク”にオダギリジョー、
“オカン”にベテラン女優の樹木希林。昭和から平成を見つめてきた東京
タワーをめぐる母子の深い愛情のドラマに胸打たれる感動作。どこか頼り
なくナイーブな主人公を演じたオダギリジョーがハマリ役。

yahoo!映画より拝借

ちょっと前(2007年)の映画です。
僕の住む地域では両親のことをオカンとかオトンとは呼びません。
関西から西の地方での呼び方なんでしょうね。

物語はオカンの闘病中の現在と、主人公のボクの幼少時代とを行ったり
来たりしながら進んでいきます。
主人公の幼少時代、設定では昭和40年代だと思われますがその時代の
シーンでの詰めの甘さ的なところが気になりました。

主人公のボクの中学生~高校生と、大学生~現在(オダギリジョー)の
人物の違い過ぎが変です。声変わりしてなさそうな高い声の高校生が
大学生になったとたん髭もじゃのロン毛の野太い声に変わってるんです。

全体的には半額で借りて良かった作品です


2009/09/27 (Sun) 箱つけました。
あったらいいな、の便利なリヤボックス。
買い物に行ったときなどちょっと荷物が多くなってしまった時にも便利だし、
ヘルメットを投げ入れておくのにも便利なわけで今回はV100用を某オク
で物色。

     
      違和感ゼロ


スズキのエンブレム付きだけどどうせSUZUKI車だし・・・。
V125で装着を見かけるGIVIのスズキバージョンを5,000円で落札

       
          中はこんな感じ

やっぱり箱はあると便利だね~

2009/09/26 (Sat) UDON
2作目の鑑賞はこちら


     20060626001fl00001viewrsz150x.jpg


踊る大捜査線」シリーズの名コンビ、亀山千広プロデューサーと本広
克行監督が再びタッグを組み、うどんを愛する人々の心の交流を描いた
エンターテインメント作。ユースケ・サンタマリアがうどんとの出会いに
よって人生を取り戻していく主人公にふんし、共演者には小西真奈美、
トータス松本、小日向文世、鈴木京香ら個性豊かな面々が集結した。
“うどん”という日本独自の食文化を通し、日本の魅力が存分に表現
されている。


この作品もコメディです。
ユースケのキャラも面白いですし、トータス松本と小西真奈美の3人の
うどん奮闘記がとんとん拍子で話が進んでいきます。

映画の中で小西真奈美が運転する車が日産マーチで途中事故で廃車に
なるんですが色違いのマーチが続いたり、あからさまに日産車しか出て
こないので「あぁ、スポンサーなんだなぁ」と丸分りです。

映画の中で出てくるうどんの聖地、香川県(讃岐)は本当に綺麗なところ
ですね。行ってみたくなりました。
香川と言えば僕の中では丸亀のMさんというおっちゃん、オッサン←変わらん?
だけで、マルガメ~マルガメ~言ってる真っ赤な顔を思い浮かべるわけですが、
いい意味でイメージが変わって良かったです。

テーマはソウルフードなわけですが、讃岐の人にとってのそれはUDONなわけで、
はて?自分の中でのソウルフードはあんのかな?としばし思案。
残念ながら、出てきませんでした。
横浜ならシューマイ?(←反論が出そう)。鳩サブレー・・・滅多に食べないし。
意外と神奈川県って特徴ないのかもしれないですね。



2009/09/25 (Fri) ハンサム★スーツ
22日の火曜日、2つ会員になっているうちの一つのレンタルショップが200円
レンタル日だったので調子の乗って3つも借りてしまいました。

ちょうど連休もあったりでDVD鑑賞にはもってこいの環境ですね。

1作目、


      top_a.jpg



ブサイクゆえにモテない人生を歩みながら、偶然出会った“ハンサム・スーツ”
を着てハンサム男に変身した主人公の姿を描くラブコメディー。「ブスの瞳に
恋してる」の人気放送作家・鈴木おさむがオリジナル脚本を手掛け、CMディレ
クター英勉が長編初監督を果たす。ハンサム男・杏仁役に谷原章介、ブサイク
男・琢郎役をドランクドラゴンの塚地武雅が演じる。そのほか北川景子、佐田
真由美、大島美幸ら多彩な顔ぶれがそろい、ドラマを盛り上げる。



そのまんまコメディですね~。
ドランクドラゴンの塚地さんの演技が上手いのが印象的です。そういった
意味では森三中の大島さんも上手です。(何故ゆえ上から目線

ハンサムスーツを売っているのが洋服の青山だったり、随所にユーモアが
織り込まれていて飽きさせないですね。
ふか~く考えるようなテーマの映画でもなく、何の気なしに楽しめる面白い
映画です。こんなスーツがあったら人生変わりますね


2009/09/24 (Thu) V100パッド交換
ちょこまか良く走るV100のフロントパッドを交換しました。

6月の納車時に整備をお願いしたY君から『パッドが少ないから1,000km位
走ったら交換してね~』と言われてたのであらかじめ某オクで落札しておきました。
(ちなみに¥650・・・止まるのか~?)


      ブレーキ周り


開けてみたら今回もギリギリでした(TMAXもいつもギリギリ)

      
      ギリギリじゃん!

ついでにピストンも少し出して磨いておきました

      ピストンもぴかぴか

整備しにくいと評判のSUZUKI車の割にはブレーキ廻りがシンプルでした。
(まぁ100ccだし)
ブレーキパッドも中国製のノーブランドでしたがちゃんと効きました

そう言えば大昔はライニング屋さんてのがあってドラムブレーキのライニングが減ると
新しいライニングを貼り付けて再使用(もち本体ですよ)してた話を聞いた事があります。
今みたいにAssyで取り替えるよりよっぽどECOですね


2009/09/23 (Wed) あったらいいな。
シルバーウィーク3日目(世間は4日目)、残すところ今日を含めて2日間です。

今日は(正確には昨日)朝8時に起きて8時半にV100でお出かけ
茅ヶ崎市某所へ向かいました。

実は弟の三男君が最近茅ヶ崎市某所に中古の一戸建てを購入し、そのお披露目が
午前10時集合であったんです。ちなみに他の家族は車で別行動です。

そんな訳で、早めに出て辻堂のガストでモーニング
眠い目を擦りながらまったりと朝食。贅沢な時間です。

で、約束の10分前に目的地周辺に到着。が!、新しい住宅地が点在していて
どこが弟の家だか付近をウロウロ。こーゆう時は身軽な原付二種は本当に
便利ですね

さて、無事に家を見つけ、うちの両親&妹も少し遅れて到着。
弟と姪っ子に案内されて家の中を見学させてもらいました。
周りのご近所さんも30代中心の若い世代と小さなお子さんがいて、少し奥まっている
立地なので他所の車も入ってこないとても良い環境でした。

ところで今回訪問させてもらったのはお祝いで贈ったある物を見に行く為でも
ありました。
弟君の家は築浅の中古で購入したのですが2階にトイレが無かったんです。
それじゃ不便だろーねぇ・・・って事でトイレの設置工事代を母親がお祝いに
プレゼント、僕がウォシュレット(¥38,000)をプレゼントしたっちゅーわけです

      ひな祭り

正にあったらいいな、的なお祝いプレゼントです。
で、1時間ほどで僕だけ先に失礼させてもらい(ほら、ばぁちゃん&じいちゃんは孫と
遊びたいでしょうから)、帰りに幼馴染のY君のバイクショップに顔を出しました。

帰り際、便利なアイテムをお土産に貰いました。

          橋の上


V100に取り付ける部品です。
このままだとポン付けできませんので少し加工が必要です。

加工前

      PA0_0022-2.jpg


加工後(と言っても少し削っただけ)

      PA0_0021.jpg

      
さて、この部品は一体なんでしょう?
これもあったらいいな、的な重要なアイテムです。少なくとも僕には、です。
答えは、明日UPします(単純に写真の撮り忘れです

正解は買い物用のフックでした。
これがあなどれないんですよ。あったらすごく便利なアイテムです。
コンビニやスーパーの買い物時にこのフックに引っ掛けて吊るす訳です。

      買い物フック




2009/09/22 (Tue) BALLAD 名もなき恋のうた
久しぶりに映画館に足を運びました。料金が1,200円と安いレイトショーです。

いや、やっぱりあのでかいスクリーンで観る映画は迫力がありますね。
映像も綺麗だしやっぱり音響がリアルです。
ところで、何故久しぶりの映画館と言うといつもはジムの定休日の10日、
26日がレイトショーの日でしたが夜中の23時過ぎに映画を観ると寝付きが
悪いんですよね

なので今日はシルバーウィークの連休中なので観にいったわけです。
(ジムは日曜、祝日は19時までなので昼ジムです。)

前置きが長くなりましたが今回は草なぎ君とガッキー(新垣結衣)の
“BALLAD名もなき恋のうた”です。

オフィシャルHPから画像を拝借しようとしたら残念ながら制限がかかっていて
落とせませんでした。(製作側も口コミのblog効果をわかっちゃいませんね。)

映画のいきさつはこんな感じ(yahoo!映画よりパクリ)

「クレヨンしんちゃん」の劇場版シリーズ第10作で、名作と誉れ高い『クレヨン
しんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』を原案にした時代劇エンター
テインメント。戦国時代にタイムスリップした小学生の主人公が小国の戦国
武将や姫君と出会い、深いきずなで結ばれていく姿を描く。監督は
『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズの山崎貴。
武将・又兵衛を草なぎ剛、小国の姫・廉姫を新垣結衣が好演。実写でよみ
がえる悲恋のドラマに期待が集まる。


元がアニメだけどよく出来ています。元々草なぎ主演のTVドラマは好きなほうですし
最近終わったTVドラマの任侠ヘルパーでもそうでしたが今回の武士の役も同様、
役者としての新境地を開拓しているような感があります。
(今までの優しい好青年の役でなく、荒々しい役も新鮮でした。)

そしてガッキー演じるお姫様がまた可愛いんだな~
この人は(顔もいいけど)声が綺麗な女優さんですね。(そう言えば歌手だったっけ?)

そして合戦のシーンもCGを駆使してとてもよく出来上がっていました。
ストーリー的には、えっ?的なポイントもあって感動でお涙ポロリは僕の場合
皆無でした。ま、そこは元がしんちゃんですからね~
そうそう、昔観たことのある「戦国自衛隊」を思いだしました。

ちなみに・・・ワーナーマイカルシネマズ茅ヶ崎の入っているサティの二輪車
駐輪場にて。

   91cc~125ccはどーすんの?

原付(90cc以下)、3時間を越えたら200円(10時間まで)

自動二輪、3時間を越えたら300円(10時間まで)

おーい、ピンクナンバーの枠が無いんですけど。しばしどうしたもんかと立ち尽くして
しまいました(アドレスV100で行ったんで)




2009/09/21 (Mon) レコード
CDすら珍しい昨今、実家の押入れを掃除していたら懐かしい円盤が出て
来ました。


       若いな~

       ドラマの主題歌でした。


ミポリンこと中山美穂のシングルレコードです。懐かし~

       生意気


       1986年

それぞれ、1985年・1986年と明記されていました。
その年代の僕は小学生5年生と6年生だったのでこのレコードはきっと中学生
になってから中古で買ったものだと思います。

ちょうど小学校から中学生に上がる時期にCDが世に認知されつつありレコードと
CDが混在していた記憶があります。
昔のLPなんてそれこそ抱えながら持ち運んでましたよね

僕より少し上の世代のアイドルは松田聖子ですが僕らの時代はおニャン子と
ミポリン、南野陽子や浅香唯などが流行ってました。女子は光GENJIでしょうか・・・。

今では再生する機会と機械もなく、また押入れの肥やしになってしまいそうですが
どーしても捨てられない一品です

ちなみに荻野目洋子も出てきましたよ

 
       荻野目洋子も出てきました。





2009/09/20 (Sun) いつかはスナップオン
バイクいじりや車いじりの工具は専らKTCかコーケンの国産派です。

現場にいたころもKTCの工具が安く信頼性も耐久性もあったので重宝
していました。

あれから13年後の今、当時高嶺の花だったスナップオンをついに手に入れました。
※スナップオンとはアメリカ製の超高級(高価)な工具のことです。
      

      ついにスナップオン



         ただし、


      フォークとスプーン


フォークとスプーンですが・・・。リサイクルショップで見つけました。¥200で(笑



2009/09/19 (Sat) 湘南ゴールド
藤沢市鵠沼で雑貨やアクセサリー、そしてちょい飲みとちょい飯の店を
運営されているNさんを訪問しました。
もちろん店舗の火災保険の更新でお邪魔したんです。

そこのお店はビールや焼酎、泡盛など取り揃えているんですがちょっと一風
変わった商品ラインナップなんです

で、帰り際珍しいビールの説明を受けていたら流れ的にお土産で買うことに
なったのがこちら

【湘南ゴールド】 ¥800

神奈川県西湘産オリジナルみかん「湘南ゴールド」使用。

湘南ゴールドは神奈川県生まれ、西湘育ちの神奈川県オリジナルみかんです。
神奈川県西部を中心に、ごく一部でしか流通していない幻のみかん「黄金柑」
(ゴールデンオレンジ)と「温州みかん」の掛け合わせです。
糖度は12%前後で甘みは十分。そして特筆すべきは香りの良さ!
その爽やかでジューシーな香りは、他の柑橘類を圧倒するほど華やかです。
(ラベルの説明文より原文そのまま)

          湘南ゴールド


          発泡酒です。

はい、週末の今日を待って飲んでみました

          飲んでみました

飲んだ瞬間口の中に広がるみかんの香りがすごいですね。
へぇ~って感じです。
けど、なんせ量が少ない(330ml)のであっという間に終わってしまいます。
料金も普通のビールの3倍はするので普段飲みするにはハードルが高いですね。

そのあと続けて飲んだプレミアムモルツの方がリラックスして飲めました


2009/09/18 (Fri) 受動喫煙防止条例
神奈川県の松沢知事が全国に先駆けて取り組んでいる『受動喫煙防止条例』の
チラシがポスティングされていました。

この条例、土壇場で小規模店舗の反対などもあって多少緩くなった感はありますが
ついに平成22年4月1日から施行されるようです。


     受動喫煙防止条例


場所や業種などによって禁煙・禁煙または分煙・努力義務・適用除外と分別されます。

          第1種施設


          第2種施設、他。


喫煙者の皆さん、今からでも遅くないですよ~。禁煙しましょう(^_^)