2009・11

<< 10 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 12 >>

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

kenichi

Author:kenichi
S49年(1974)生まれ。(いわゆる)湘南でなんとか続いている保険代理店の三代目。
この仕事の前は4輪のメカニックを少々。お酒は基本週2。ギャンブル?もったいなくてやりません。コツコツ働くのが一番!タバコは吸いません。
ストレス発散方法はバイクで気ままに走ること&日課のジムでの有酸素運動。愛車は個人で
DT230LANZA ラビットジュニア(不動) BRDウルトラカブ125 営業用でT-MAXです。
資格など:2級整備士(ガソリン・ディーゼル)。危険物乙四。

最近の記事

お友達Blog



カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

aflac

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/11/30 (Mon) トマトで鍋
昨日のカメと内藤の試合、結構視聴率がよかったみたいですね。

そんな僕も夕飯食べながら試合を観てましたよ
カメは態度もでかいし口は悪いし嫌いな人が多いようです。
僕は、まぁあれが素だったらただの馬鹿だと思うけど、あの
キャラは周りの大人の演出でしょうね。

それよりも僕と同い年、昭和49年生まれの内藤選手がこの年
になっても最前線で頑張っている姿に心を打たれます。
試合は残念ながら判定負けだけど再チャレンジするにも引退
するにも、頑張って欲しいです

ところで、その試合を観ながらの夕飯はこちら
いつも遊びに行ってるaikoファンの方のブログで紹介されたいた
“トマト鍋”です。

   トマト鍋

中身はウィンナー、キャベツ、ニンジン、玉ねぎ、ジャガイモ、
豚肉、チーズです。
鍋と言うよりスープみたいですね。で、締めはうどんじゃなくてパスタ
おもしろいですよね~

実は写真の電気鍋、おヒトリ様用の¥1,500のミニ鍋なんです。
これがまた便利で最近では毎晩のように独り鍋の夕飯です。
野菜が取れて美味しくて調理が簡単なのでとても楽です


スポンサーサイト

2009/11/27 (Fri) 麺やBar 渦
麺やBar 渦(めんやばーうず)  オフィシャルホームページ


     

非常に写りの悪いお店の外観

        外観

 醤油煮干しらぁ麺 ¥850 (入門者向け)

     醤油煮干しらぁ麺


昨夜は小中学校の同級生、K君の自動車保険更新手続きで会うことになり
自然と流れは飯でも食いながら・・・(笑

鵠沼桜が岡に評判のラーメン屋さんがあると言うので行ってみることに
ここは昼はラーメン、夜はラーメンとお酒が楽しめるラーメン&Barです。
ラーメン以外のメニューも豊富でお客さんも平日の夜8時台で稼働率80%
~90%といった具合でファミリー連れも見かけました。深夜23時までやって
いるのもポイント。地元民からの支持が大きいようです。

看板ラーメンの煮干しらぁ麺もなかなか美味しい
家系とかでなく魚介系のダシで匂いも気にならないくらい上手に作って
ありました。スープの最後のほうに細かい煮干しが出てくるんだけど
それがまた旨いんです。

小田急の駅近なのもあってこのお店はバイクや車ではなく電車で行って
がお薦め。絶妙な組み合わせです。

で、話戻って同級生のK君は一切お酒の飲めない性質なんです。
なのでK君とご飯に行くと僕は気兼ねなくお酒も飲め、行きと帰りは
今年買ったばかりの白いベンツで送迎付き。最高です。

そしてその足で次に行ったのが葉山の『ラビットムーン 卯月』です。
店内は昭和ちっくなレトロな内装でカレーとつまみとお酒の種類も豊富。

なんかどこかで見聞きしたことあるなぁと思ったらビーエム乗りのYOHさん
のブログ
で紹介されていました。

なので詳細はリンクから飛んでください(単に酔っ払いが故、写真
撮り忘れです


2009/11/24 (Tue) すごいね~これ!
日頃愛用しているipod nano(第三世代?)

ジムでも家でも電車の移動中や車の中でも使っている
とっても便利な携帯音楽プレーヤーipod nano
←このくらい親切に説明すれば分りやすいですね。

イヤホン(インナーヘッドホン?)はずっと純正のままでした。
最近、さすがにくたびれてきて(笑)ゴムが剥がれてきたんです。

じゃ、取り替えてみようてことでジム帰りにヤマダ電気へ

で、実際に店に行ってみると・・・。結構種類がいっぱいあるん
ですねぇ。
1,000円台から2万5千円まで

そう言えばジムの常連さんのとっても綺麗な女の子が変わった
イヤホンしてたのを思い出した
あんな感じのはどれかな~と探してみると、予想通り価格の高い
クラスにあんな感じのがありました

そっかー、以前新聞か何かで高いイヤホンが売れてるって読んだ
ことがあったっけ・・・。
てことで、ものは試しに清水の舞台から飛び降りたつもりで
25,000円コースへ、行くはずも無く中途半端な9,800円の
ヤツを買ってみました。

     ¥9,800也

で、今聴きながらblogを書いているんだけど、すごいね~。
イヤホン換えるだけで音が全然違うんです。aikoの声がライブの音源に近い
んです。(いや、他の歌手は生声を聴いたことがないのでわからんのです。)

どうして、すごいねこれ。
明日からのジムに楽しみが増えました



2009/11/23 (Mon) BS観ていないのに。
NHK総合を観ていると『BS,二十歳 ドキドキ』ってゆうCMを
やっていますね。

BS=衛星放送、NHKの衛星放送です。
何を今さら・・・と言われるかもしれないけど僕の住んでいる家
ではBSは映りません。

と、昨日まで思っていました。

昨日夕方家に帰ると郵便受にこんなものが

      NHKからの手紙

NHKの受信料はちゃんと払っていますよ。
半年払いでクレカから落としています。ただし地上波料金ですが。
で、19時半ごろNHKの職員が再度訪ねてきました。

僕の住んでいる木造集合住宅はボロいくせに建物自体がJCOM
(ケーブルテレビ)と契約しているので多チャンネルの有料契約を
しなくても地デジ対応のテレビを差し込めば地上波の地デジが無料
で観られるのでラッキーと思っていました。

ところが、このJCOMがアナログだけどNHK BSが映ったんです
うちに来た職員が操作の仕方を教えてくれました。

てことは、受信料を払わなきゃいけないんですよね。。。

受信料 地上波 6ヶ月 7,650円

      BS込み 6ヶ月 13,090円

月あたり904円の寄付です(笑。BS、観ちゃいないのにねぇ


2009/11/18 (Wed) 配達遅延?
最近急に寒くなりましたね~。
今日なんてすでに真冬の装備でバイク営業に出かけました。

ニュースで『今日は12月上旬の気温で寒いですね~』なんて
言っていたけど、今日は11月18日ですよね
たく、たった半月の程度のずれなのに表現が大袈裟だよ

ところで、先日息子さんと娘さんの医療保険にご加入いただいたYさん
から夕方お電話がありました。
このYさんからの電話には少々緊張が走るんです

と、ゆーのはYさんとはここの所トラブル続きで電話が来ると
『またか!』と手に汗握るんです。
そのトラブルと言うのは息子さんと娘さんがそれぞれご自身名義で
同一日に契約したアヒル社の新EV*Rのこと。
まず、娘さんの証券が届いたのに息子さんの証券が届かない
とお叱りが・・・。

同じ住所で同時申込なので1,2日のずれはあっても両方届く
はず。アヒル社に問い合わせて、やっぱり証券は同日付で発送済み。

でも、お客さんとどーこー言い争っている場合じゃないのですぐに
再交付の手続きを踏みました。
その1週間後、今度は控除証明の発行依頼がありそちらも速やかに
対応したんです。

で、さらに3,4日後また電話があり証券再交付も控除証明も息子の分
だけ来ない・・・アヒル社に不信感を感じます、とクレームになって
しまいました。
とにもかくにも、控除証明を早く届けなければいけないので次の日に
支社で即日発行してもらい直々にYさんの職場にお届けに上がりました。

あとそれだけでは自分自身納得がいかないのでYさん居住地域の
郵便局に配達遅延などのトラブルがないことを確認させてもらい
ました。

そんなこんなで、さらに1週間時間は流れ本日Yさんより携帯に入電
超ビビリながら出てみると・・・。

Yさん:『kenichiさん、実は・・・・息子の住民票は実家(一緒)なんですが、
    最近引っ越しまして、どうやら自分で郵便局に転送届けを出して
    いたようなんです。ひどいことを言って申し訳ありませんでした』

と・・・(笑) あんぐり、です。

『いやいや、黙っていればこちらには分からないことなのにわざわざ
ご連絡いただいてありがとうございます。』と営業モードに戻ったけど。
←出来たお人だ

でも、正直に言っていただけたことが対処した身としては嬉しい・・・。
常々、代理店にはその代理店のやり方に合ったお客さんが付くと
感じています。今日はまさにそれを思う1日でした




2009/11/15 (Sun) 復刻版“チキンガーリック”
今からさかのぼる事17年前・・・若かりし18歳の僕は帰宅部の
ため学校が終わると速攻、バイト先に遊びに行っていました
ちなみにバイトの日じゃなくても遊びに行っていました。

そのバイト先とは七里ガ浜の住宅街の中にある洋食レストラン
です。
今は残念ながら潰れてしまいましたが、このレストランの全盛期
には二人のコックさん(チーフとOさん)が切り盛りしていました。

チーフのHさんはコックさんなのに整備士の資格を持つ変わった
経歴。この人にバイクのメンテナンスを教わりました。
また後に僕が整備士学校に行くきっかけになった人でもあります。

もう一人のOさんは元暴走族上がりのやんちゃな方で相談に乗って
もらったりプライベートでも可愛がっていただきました。

そんな某洋食屋さんに高1の夏から高3の夏までの丸2年間、
定休日意外ほぼ毎日通い、時給も560円と笑っちゃうくらい少ない
けど僕にとってかけがえのない場所でした

そんなお二人が諸事情により平成4年の夏、経営者と喧嘩別れ
をする形でお店を辞めることになりました。
で、当時お店の料理で僕が一番大好きだったチキンガーリックステーキ
最後にとレシピをOさんに書き記してもらったのが今になって
見付かったんです。


        当時のレシピ

ぜひ、あの味を再現してみたい、てことで材料をそろえつつ
今日の夕飯に作ってみました。

     
     鶏肉(もも)を焼いて・・・


まずは鶏肉のももをオリーブオイルで焼きます。
(本当は皮からいくみたいですね。)

     いい感じで焼けてきた

いい感じで焼けてきたら、バター&マーガリンを大さじ2杯、摩り下ろしたニンニク
をティースプーン1杯。醤油と赤ワインをティースプーン3杯

     ソースとよーく絡めて・・・

火を通すため中火で蓋をする方がいいみたいです。
取りあえず、完成し試食です。

うん、当時の味にかなり近いものが出来ました~
もっと改良ポイントはあるようだけど、とても懐かしく17年ぶりに
出会えました。“じーん”ときてしまいました

これぞまさに青春の味、僕のソウルフードです

2009/11/11 (Wed) お互い様なんだけど。
ちょい前のことです。
自動車保険の契約者さんであるKさんから一本の電話が
入りました。

要はよろず相談的な、事故でもなければ保険についての
質問でもなく・・・・。

定年退職後の悠々自適なセカンドライフを過ごされている
Kさんが自転車に乗って出かけたときのことだそうです。
いきなり目の前に自動車が現れ、あわや衝突かってところで
ギリギリ回避し、お互いに接触は一切無し・転倒も一切無しだった
そうです。

ポイント1 接触もケガも全くなし。

で、その無謀なクルマのドライバーは中年の女性だそうでKさんは
瞬時にクルマのナンバーを暗記。
会釈も何もなく走り去ったそのドライバーに相当腹を立てたようです。

そこで地元の警察の交通課に相談。
警察は民事不介入、お互いに接触がないしケガもなければ警察は
相手にしてくれませんでした。

ポイント2 警察は民事不介入

そして翌日からKさんの執念の捜索が始まりました。
記憶したナンバーを頼りに1週間、近隣を自転車で走り回りようやく
そのクルマの駐車してあった家を発見

表札から住人の氏名を確認し、自営で仕事をしているのも看板か
何かで確認。
どうやって調べたのか家電の番号も入手し、公衆電話からその中年
女性に電話をしたそうです。

『カクカクしかじがで~、あの時のことを覚えていますか?
普段からそんな運転しているのですか?』

相手はKさんとぶつかりそうになったことを覚えていました。
でも急いでいたから・・・、と謝罪しない中年女性。

ポイント3 自分の非を認めない。反省していない。

そこでKさん。もっと突っ込んで
『おたく、立派な仕事をされているようですが・・・以下省略』
と言ったところさすがにこれは効いたようで、そこから態度が一変。

そこまで調べられているのと、ご商売の風評を気にされたのか
どうか名前と連絡先だけでも教えてくださいと懇願。
ひとまずその日は電話を切って後日また連絡をするそうです。

そんなKさん、僕に電話をしてきたのは意見を聞きたいからだそうで。
う~ん、この話聞いてちょい引きました。

         てか、やりすぎでしょ~(-_-;)

やんわりと、『もう止めてあげたらどうですか?きっと眠れない夜を
過ごされてるはずですよ』とアドバイス。


         いや~、正直タチが悪いですね



Kさんお気持ちはわからんでもないですけどね。世の中お互い様
なんだよねぇ・・・




2009/11/08 (Sun) ラッキーガール作戦
11月8日(日)、行ってきましたいつものライブに(笑

今回はNHKホールです。(ちなみに紅白歌合戦の会場)
8月10日のZeppに続き3ヶ月後にまたaikoさんに会えるとは今年は
ツイてますね。

       
          8列目でした!


で、ですね~、今回もFCチケットなんだけど何を血迷ったのかいつもは1枚で
申し込むんだけど2枚で申し込んでみました
そしたら見事に今日のNHKが当たったちゅーわけです。
そして郵便で届いたチケットを見てまたビックリ。結構いい席なんですよ。
←1階の前から8列目の真ん中よりちょい外れたあたり。

まぁ、一緒に行く人をそれまでに見つければイイや~って考えてたら
あれやこれやでライブ当日になってしまったんですね~。

実は某オクで事前に相場を見ていたんだけど僕のチケットだと1枚売りでも
2万円は下らない価格がついているんですよ。
定価5,250円のチケットがですよ←ボッタクリすぎ。

aikoのチケットの定価自体は元々相場よりだいぶ安めなんです。
それは若いファンなどに経済的に負担にならないような良心的な価格
だと僕は思っているんです。

んじゃ、その意志をいちファンも酌んでみようじゃんてことで
題して『ラッキーガール(ボーイ?)を探せ!大作戦』を決行しました。

って言っても、ライブ会場で『チケット譲ってください』とメッセージを掲げている
人に譲ってあげるだけなんだけどね。
で、開場17:00を過ぎた17:30頃にNHKホール前に到着

いました、いました。一人でいる子が2人と二人の子が2組。
4人いたけど男子は居ませんでしたね。取りあえず、ちょっと様子見をして
恐る恐る一人でいた子に声を掛けてみました。←こうゆうの超苦手

そしてあっさり交渉成立。(当たり前)。すごく喜んでくれました。
5,250円をいただいてライブへ向かいました。
当然席は連番なのでお隣さんです。開演まで時間があったので何も話さない
のは逆に不自然。
なので少しお話をしました。その子は栃木からダメもとで賭けで来たこと。
年は24歳でめちゃ若い。大阪の三国駅にも行ったことがあって
話が合いました(そりゃそうだよね)

で、ライブが始まっちゃえばライブに没頭。すぐそこで踊って
歌っているaikoはすんごく小さくて可愛くてトークが面白くて声はよく出るし
、とても33歳には見えないパワフルでしたね。

     いつものキラキラテープ

あっとゆう間に3時間10分のライブは終わり、お隣の子ともそのままお別れ。
こうして『ラッキーガール作戦』は無事に終わったのでした。

帰りは疲れたのでモバイルsuicaでグリーン券¥550を購入。
ビールを買って車内で乾杯

          ビールとつまみ

      グリーン車

いや~、乗り心地は最高です



2009/11/06 (Fri) シグナスX
うちのTAMX、今日から1泊でYSPにお泊りです。
2万キロごとに要交換のベルト廻りとウェイトローラーの
交換のためです。

ベルトも次で4本目なんですね~

で、いつものYSPに着いたら馴染みのメカニックYさんが
『kenichiさん、足は50ccと125ccがありますけど125のほうが
いいですよね。じゃぁちょうどシグナスが空いてるのでこれ乗って
ちゃってください

って事で1泊2日の短い期間だけどシグナスに試乗する機会に
恵まれました。

YAMAHA シグナスX(これは型遅れらしいです)
排気量 125cc 他、知らん

     シグナスX

     リヤ周り

     ミニTAMXぽいよね

     メーター周り

このバイク、今とっても売れているんです。
まずデザインがカッコいいですよね。排気量も街中にぴったりの
125cc。二人乗りもOKです。

どことなく、TMAXのミニ版ぽい雰囲気がnice!
乗り味もやっぱりYAMAHA車です。TMAXの小型版に乗っているような
安心感を感じました。

これ、すごいイイ、かなり欲しい(^_^)

今のV100が壊れたら候補の一つに上がりそうです。でも今のところ
カブ110が第一候補なんですけどね。


2009/11/05 (Thu) おっないねー
いや~、世の中の皆さん・・・予想以上に荒んでいますね

実は今日こんなことがありました。
火災保険の継続に地元のKさんていう80歳のご主人、70代の
奥さんの二人暮らしの家にお邪魔しました。

で、手続きも済み世間話をしていた時のことです。
インターホンが鳴って奥さんが出たんだけど、どうやら向かいの
家の方のようです。

『お宅の車の前に止まっているバイクが邪魔なんです。敷地内
に止めてください

もう、そりゃえらい剣幕でしたよ。

えぇ、もちろん僕は急いで失礼させてもらい、奥さんと一緒に
外に出たんです。
そしたらそのお向かいさん(40代おばはん)がご近所さんとは
思えない剣幕で・・・

『ここにバイクがあるとうちの車が入れにくいんですよ
あなた前にもここに止めたことがあるでしょ。敷地内に止めなさいよ。』
てな感じでゴチャゴチャぬかすんです。

まぁ、ここは地元だしお客さんちの家の前だし穏便に穏便に、
『どーも、すいません。次から気をつけます』と口では謝罪しつつ
気持ちをこめないで言ったんですね。
なんか感付いたようでしたけど、ま、それ以上は言ってきませんでした。

てか、よくご近所同士であんな喧嘩口調で言えるもんですね~。
よっぽど仕事で嫌なことがあったのか、お金が無くてキリキリして
いるのか、面白くないんでしょうね。

心が荒んでいますね

そうそう、今回のタイトル。
僕の姪っ子の「ここちゃん」2歳10ヶ月がおしゃべり始めたころ、
まだ上手く話せなくて『おっかないねー』を“おっないねー”って言って
いたんです(笑)

今日のこのおばはん、うちの姪っ子がいたら“おっないねー”って
言われますよ、きっと




2009/11/03 (Tue) 初恋
初恋(2006年)

初恋


日本犯罪史上最大のミステリーと言われる府中三億円強奪事件を題材に、
中原みすずの同名原作を映画化した異色のラブサスペンス。実行犯が18
歳の女子高生という大胆不敵な設定の中、迷宮入りとなった事件の真相
を主人公自らが語り明かす。原作を読んでヒロイン役を熱望した『NANA』の
宮崎あおいが、衝撃的な犯罪ドラマにファンタジックな魅力を添える。歴史
の闇に隠れた事件にピュアで切ない初恋の想い出をクロスさせた青春ドラ
マとしても楽しめる。
(yahoo!より拝借)

僕が生まれる数年前に起こった3億円強奪事件。
だれも傷つけず鮮やかに強奪する様は見事ですね。
当時の3億円と言ったら今の価値で言えば30億円くらいでしょうか
衝撃的な事件だったんですね。

ところで内容のほうだけど、実は真犯人は女子高生だったっちゅう話
なんだけどそれってどうよって思いました。
まず当時の重い白バイ(750cc)を女子高生が運転出来るのかどうか。
それから『この車に爆弾が仕掛けられてるかもしれません。降りてください』
と白バイ隊員扮する女子高生(宮崎あおい)が言うんだけど、さすがに
女性の声じゃバレバレでしょ~とも思いました。

それはさておき(置くんかい!)、演技としてみればこの役は宮崎あおい
の女優力が発揮されたような気がします。
バイクに乗っているシーンは合成なんでしょうが好きな女優さんがバイク
を運転しているのはバイク乗りとしては何だか嬉しいですね

時代背景も60年代の新宿を見事に再現していて、出てくる車も
ちょい役の車もちゃんと当時のままです。
個人的にはラビットが走っていたら100点満点だったんだけど、スバル
360やメグロっぽい単車は登場していました。

ハラハラ、ドキドキ、そして淡い気持ちにさせてくれる物語ですね。


2009/11/02 (Mon) 無駄な労力
今って11月ですよね~。

はぁー


と、言うのは先週まで追いかけていた火災保険の満期が8月10日
なんですよ。

2年前、近所の不動産屋さんから紹介を受けて賃貸契約に合わせて
加入する例のヤツ
そう、借家人賠償責任保険付きの2年間15,000円のあれです。

不動産屋さんも賃貸契約までたどり着くまで2ヶ月を要したほど
この入居者は手のかかる人なんです。

僕も何回電話したことか・・・留守電に吹き込んでも無反応。
訪問して手紙を投函してみても反応無いし。
『もう失効中だから無責だよ。これ以上は連絡しませんよ』みたいな
文書を出したりしたんですがこれも無視

でも、不動産屋さんからは『kenichiさん、ごめんね。こっちからも
プレッシャー掛けるからさまた連絡してみてよ』と言われちゃ
ほっとけないし。

で、今日もその方がいるか分からないけど駄目もとで行ってみました。
(こんな契約者、相手にしてるからうちって全然儲からないんですよ)

コンコン:『Tさん、居ますか~?火災保険の※※です』

ドアも開かずに向こう側から声がしました。
T: おぅ、何よ。火災保険はやらねーよ。

うんん、火災保険はやるやらないは入居者の選択権はないでしょ。
賃貸契約書に借家人賠償保険付き火災保険に加入のこと。と明記され
ているんです。
保険会社はどこで入ろうが加入先まで強制ではないけれど、この
対応は酷すぎます。←今までの労力はなんなのさ。

聞けばこの方、生活保護を受けながら競馬をしているしょうもない
60前のオヤジなんです。(生保で火災保険料も支給されるんです。)
でも、まぁ考えようによっちゃ継続の意思は無しと明確に分かった
んだしこれ以上接触を試みなくてもいいだけ良かったのかもしれません。

無駄な労力ほど疲れるものはありませんね