2011・02

<< 01 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/ 03 >>

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

プロフィール

kenichi

Author:kenichi
S49年(1974)生まれ。(いわゆる)湘南でなんとか続いている保険代理店の三代目。
この仕事の前は4輪のメカニックを少々。お酒は基本週2。ギャンブル?もったいなくてやりません。コツコツ働くのが一番!タバコは吸いません。
ストレス発散方法はバイクで気ままに走ること&日課のジムでの有酸素運動。愛車は個人で
DT230LANZA ラビットジュニア(不動) BRDウルトラカブ125 営業用でT-MAXです。
資格など:2級整備士(ガソリン・ディーゼル)。危険物乙四。

最近の記事

お友達Blog



カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

aflac

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/07 (Mon) 料率変更条項?
今日も真面目な話。

火災保険の話です。


近年、各損保で料率(掛け金)が徐々にUPしている火災保険。
過去よりも現在、現在よりも未来の方が料率が上がっている昨今、
あるお客様から相談がありました。


住宅ローンにからむ火災保険のことです。
融資先の某銀行から提示された火災保険の見積り。
保険会社は外資系のA○U損保。日本では比較的長く営業している会社ですよね。

その火災保険の見積りがエライ安くて・・・
うちの取り扱い損保では太刀打ちが出来ず!
これは今回は無理かな~と思ってたときに契約見積りをじっくり見てみると

『長期保険保険料一括払い(料率変更条項付)と見慣れない文言が

何これーと思いその保険会社のHPを覗いてみると・・・・。


10年毎の保険始期日の応当日時点での料率が、その10年前の保険始期日の
応当日(最初の10年目の場合は保険始期日となります。)時点での料率から
変更となった場合に限り、残保険期間の保険料を調整します。



料率変更条項付き

どうゆうこっちゃ、と調べてみるとからくりがわかりました

例えば35年契約のもので通常の保険会社であれば35年間一括で支払った
保険料はそのままですよね(地震保険料は除いて)

でもこの条項は10年後に料率がUPしていたら残りの期間(35年-10年)の
25年間分の差額を支払ってねって話らしいんです。

「おいおい、それじゃ初め安くても後がヤバいんじゃね」と思った人は鋭い

今後火災保険料率は上がることはあっても下がる可能性は低いでしょう。
自然災害のリスクが高いですからね。

自動車保険のように保険金を請求した人だけが翌年の掛け金が割高になるのなら
説明が付くんだけどこの条項はそうでない人も保険料を後で追加支払いしなけれ
ばならない可能性があるんです。

細かい字でサラッと書いてあるけど安いのは安いなりに注意して確認しないと
あとで逆転してしまうこともあるって事です。

今回の条項は僕も勉強になりました。日々精進ですね。




スポンサーサイト