2011・03

<< 02 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 04 >>

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

kenichi

Author:kenichi
S49年(1974)生まれ。(いわゆる)湘南でなんとか続いている保険代理店の三代目。
この仕事の前は4輪のメカニックを少々。お酒は基本週2。ギャンブル?もったいなくてやりません。コツコツ働くのが一番!タバコは吸いません。
ストレス発散方法はバイクで気ままに走ること&日課のジムでの有酸素運動。愛車は個人で
DT230LANZA ラビットジュニア(不動) BRDウルトラカブ125 営業用でT-MAXです。
資格など:2級整備士(ガソリン・ディーゼル)。危険物乙四。

最近の記事

お友達Blog



カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

aflac

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/05 (Sat) 登録ナンバー
我がカブ号の登録にまつわるお話。

お邪魔しているcandy父さんのbolg ▼▼▼飼い主(1952年製)のひとりごと
(近年ほぼカブログ化)で2011年1月18日に取り上げられていた記事によると
各市町村で原付ナンバーの交付業務が採算割れしているようです。


原付ナンバー廃止・・? そんなアホな


確かに原付のナンバー交付は無料でお金はかかりませんよね。
で、今回市の財政を救うべく優良市民ぶりを発揮

ん?これでは何のことかわかりませんね(笑)
ヒントはひとつ前の記事と二つ前の記事の中に・・・、と言ったまどろっこしい
事はしません

こちら見れば一目瞭然


     伊端フェンス

乗らなくなったアドレスV100のナンバー、886


     スーパーカブ110 004

ぴかぴかの新車のスーパーカブ110のナンバー、886


そうです、そうなんです。同じナンバーなんですよ
原付の登録はなんとナンバーを持ったまま車両入れ替えが可能なんです。

同業者さんはこの意味良く分かると思いますがあまり見かけないですよね。
実際自賠責の入れ替えに行った保険会社の窓口でも「初めて見ました」
てな感じ(笑)


遡ること数日前、新車の登録に行った支所(市役所の出先)にて窓口の
おばちゃんに「いま原付二種のピンクナンバー出したら何番ですかね?
110とかじゃないよね?」

窓口:「いや~、400番台だよ」

k:「じゃぁ、バイク新しくしたんで登録したいんだけどカクカクしかじか
で、登録のデーター(中身)を書き換えてくださいな。財政難なんでしょ」

と話したところ、窓口では担当者3人が出てきてカブの販売証明書とV100
の登録証明を見比べて「そんな事できるのかな?」って井戸端会議

結果、すんなりデーターの書き換えに応じてもらい同じナンバーで車体変更
をしたわけなんです。
同時に同日付で任意保険の方も車両入れ替え(ただしナンバーはそのまま)で
作成→計上、と相成りました。

財政難に協力できたし、なかなか面白い試みでしょ(と思ってるのは自分だけ?)


スポンサーサイト

2011/03/05 (Sat) カブが来た!
ついに、念願の(オオゲサな)スーパーカブ110が納車されました



スーパーカブ110 003


ご存知、ホンダが世界に誇るスーパーカブの最新ヴァージョンです
カブと言えばいわゆるビジネスバイクの代表格だけどこういった新しい色もあって
カブのイメージが一新されますよね。TMAX以来の新車です。

カタログ上の燃費はなんと63.5km/h

T・N・P 63.5です。
某CMの軽自動車なんて目じゃないです。
環境カーの代名詞、プリウスさえ凌駕する余裕の燃費です。
エセecoが流行っている昨今、本当のecoを、地球環境を考えたらスーパーカブに
たどり着きます(笑)(もっともっと考えたら自転車になっちゃうんだけど。)


【カブにした理由】

原付二種(51cc~124cc)の利便性はアドレスV100で確認済みだけど、

①制限速度が乗用車と同じなので車の流れに合わせられる。
②二人乗りが出来る。
③税金が安い。

カブを選んだ具体的な理由は、

ビジネスでもプライベートで使い勝手の良いこと。
かつ10年は乗り続けられるほどの耐久性と信頼性と実績があること。
(5,000Km×10=5万キロ)
燃費も含めコストパフォーマンスに優れている点です。

これからゆっくり、じっくり自分仕様に仕上げていきます
楽しみです


     スーパーカブ110 001


スーパーカブ110 002


     スーパーカブ110 004