2011・04

<< 03 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 05 >>

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

kenichi

Author:kenichi
S49年(1974)生まれ。(いわゆる)湘南でなんとか続いている保険代理店の三代目。
この仕事の前は4輪のメカニックを少々。お酒は基本週2。ギャンブル?もったいなくてやりません。コツコツ働くのが一番!タバコは吸いません。
ストレス発散方法はバイクで気ままに走ること&日課のジムでの有酸素運動。愛車は個人で
DT230LANZA ラビットジュニア(不動) BRDウルトラカブ125 営業用でT-MAXです。
資格など:2級整備士(ガソリン・ディーゼル)。危険物乙四。

最近の記事

お友達Blog



カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

aflac

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/04/28 (Thu) 行動力
整備学校のころの学生寮で一番仲の良かった先輩Oさんから電話が来たのが
確か火曜日だったと・・・。

Oさんは軽井沢で従業員15名ほどの修理工場を営んでいます。

Oさん:『おうkenichi、オレ今どこにいると思う』

(←んなこと、知らんがな)

K:えっ、東京ですか?

(もしや、またいきなりこっちに来てて遊びに行こうって言うんじゃ

Oさん:『いやさ、大船渡のMくんのところに向かってるんだよ』

・・・・。


大船渡のMさんは学生寮でOさんの同部屋の方で僕もよく知っている人です。
そう、OさんはMさんの修理工場が津波で流されてしまったので同じ車屋さん
としての物資(工具とかブースターケーブル)と生活用の物資を積んで大船渡
へ向かっている最中だったんです。

現地は想像を絶する世界だそうです。

またしばらくして電話が。

Oさん:『M君と会えたよ。少しボランティアして明日帰るわ~。M君に電話
     変わるか?』

いや、電話を代わるのはやめておきました。
何を言っても気休めだし無責任だしかける言葉も見つかりません
ずるいようですがそれが最善の策(大袈裟な)と考えたわけです。

翌日またOさんから電話がありました。

Oさん:『帰りの道中だよ。M君のところへ行っても何もできない自分に
    落ち込んでいるよ。無力だよ

そんなことないですよ。現地に行ったことに充分意義はあると思いますよ。
Mさんもきっとわかってくれますよ
誰にだってできる行動じゃないですよ。(どっちが先輩だ

・・・。

Oさんは一見お馬鹿でいつまでも学生時代のままのようなお人ですが
こうゆう所は素直にスゴイと思っちゃいます。

被災地の皆さんの健康と一日も早い復興をお祈りいたします。




スポンサーサイト