2011・12

<< 11 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 01 >>

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

kenichi

Author:kenichi
S49年(1974)生まれ。(いわゆる)湘南でなんとか続いている保険代理店の三代目。
この仕事の前は4輪のメカニックを少々。お酒は基本週2。ギャンブル?もったいなくてやりません。コツコツ働くのが一番!タバコは吸いません。
ストレス発散方法はバイクで気ままに走ること&日課のジムでの有酸素運動。愛車は個人で
DT230LANZA ラビットジュニア(不動) BRDウルトラカブ125 営業用でT-MAXです。
資格など:2級整備士(ガソリン・ディーゼル)。危険物乙四。

最近の記事

お友達Blog



カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

aflac

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/12/29 (Thu) 生産中止!?
年の瀬です。

実はそんなに忙しくありません。2月の満期契約も半分終わっちゃったし。


さて、最近ネットでちょくちょく耳にした『スーパーカブ110』の生産中止。

ほんまかいなーと思ってたらホントのようです。

なぜ?どうして?と疑問だらけですね。モデルチェンジやマイナーチェンジで
注文を止めているのかな?

PROは継続して売るようなのでビジネス需要には応えられるようです。


が、カブ110のような取り回しが楽で静かで燃費が良くて環境に優しいバイクが
発売から3年余りで生産中止はやっぱりおかしい
メーカーだってそんな短いサイクルで生産中止していたら開発コストが割に
合わないでしょうに。
カブなんだから同じ形で10年は販売してほしかった。

摩訶不思議なことだらけです



     鎌倉大勝軒 004

(2011初夏の写真です。)
スポンサーサイト

2011/12/20 (Tue) 古いバイク
本格的な年の瀬です。


先日急いで夕飯を作っている時、いつも通りお湯を沸かして野菜を
ブチ込んで(鍋です)ふと見たら水かと思って注いでいた液体が
DAKARAでした
(水を入れていたペットボトルと間違えていた。)


危うく新しいジャンルを切り開くところでした(創作料理?)

さて、場所は明かせませんがバイク好きのお客さんのところに訪問したら
帰り際にとても貴重なバイクを見せてもらえました。

事情により写真は削除しました。(H24.3.15)


1975年式のK6?、最終型だそうです。
いやー、それにしても綺麗に乗られてますね。しかし、重そう・・・。
集合管を付けるまでもなくいい音だそうです。


お客さん、『kenichiさん、今度ツーリング行きましょうよ』


えっ?それはカブで?(笑

いやいや年代的にはラビットかな・・・。動かんし。
TMAXだとバランス悪いし、ランツァも合わないですよね。
やっぱカブかな。うーん


2011/12/17 (Sat) 19年ぶりの母校
今朝はお客さんの都合により9時半からアポがありました。

土地勘のない地域だったのでネットで事前に調べてみたらなんと、通っていた
高校のすぐ近くでした。

懐かしさもあり卒業以来足を運んでないのもあり帰りにちょっと寄り道をしてみました


IMG_0970.jpg


あまりお利口な学校ではなかったので校名は伏せます。と言うか当時と名前が違い
ます。神奈川県立なんとか総合学校になってました。
当時は土曜日も授業があったのでその頃なら学生がいたはずなんだけど今はゆとり
教育で土曜はお休みのようです。

IMG_0972.jpg


19年前の卒業式の帰り道。
もうここを通ることはないんだなぁと寂しい気持ちで帰った道です。
小さな川沿いを毎日ここを歩いていました。


IMG_0974.jpg


さて、今日は何気に写っているLANZAで仕事に回りました。

今年も数えるほどしか乗れてなかったこのバイク。カブを買ってから楽なので
LANZAの出動回数は激減です。久しぶりすぎでタイヤのエアー抜けていました。


2stのバイクでカッ飛んでいるとオイルのにおいと2st独特の乗り心地も相まって
若かりし高校時代を思い出します。
そこへ来て母校に立ち寄ったものだから、感慨深いものがありますね

ちなみに高校1年生のころの愛車。ホンダ XL125R
(写真を差し替えます。XL“R”125RではなくXL125Rでした。
じっくり見てたらこんなカッコ良かったかな?と)


    XL125R

そして高校2年生の夏に先輩から買ったスズキ RG250ガンマ ウォルター
ウルフ仕様。
アンチスズキ党だけど貧乏学生に買えるのは不人気車のこれだけでした。


rg250γ


時は1991年。この時代の250cc、400ccレプリカモデルは毎年新型
モデルが出るほど異常な時代(バブリーでしたね)
4年落ちの1987年式のガンマで頑張っていました(笑

このバイク、NSRには負けTZRにも負けV型のNEWガンマにも負け結構
遅かったです。チャンバーもカッコ悪かったですしね。

このバイクはこのあと一つ下の弟に譲り僕はVFR400(NC30)を買うの
でした。
そしてガンマの最後は・・・友人にタダで上げたらその弟が族車にしてました
悲しい末路でしたね。



2011/12/13 (Tue) カブタイヤ交換(初)
うちのウルトラカブ110、走行距離7千キロ(実は6,965km)にして初の
タイヤ交換をしました。


他ブログでも評判の高いブリジストンBT390とミシュランM45を天秤に
かけ熟慮した結果、セオリー通り(そんなん無い?)M45をチョイス。

そしてタイヤ交換を依頼したショップも今回初のMCタイヤランド横浜店です。

今までのタイヤ交換はTMAXは世田谷のスピードスター。ホルッツアは
幼馴染のY君のショップでしたが、MCタイヤランドは横浜市保土ヶ谷区にあり
仕事のついでに寄れること、そしてオートバイタイヤ専門店というメリットが
ありお願いしてみることにしました。

Y君の店は交換工賃が1本5千円・・・。ちと悩む金額。かといってラ○ロや
ナ○プスでは一抹の不安が。てことでここに決定

では、交換前のすり減ったタイヤの画像でも

     カブタイヤ交換 002


     カブタイヤ交換 001


実はフロントはまだまだイケそうだったんだけどやっぱり前後同じ銘柄に
したくて交換しました。


ショップの外観。
     
     カブタイヤ交換 004


タイヤ交換の様子。


     カブタイヤ交換 003


工場と店内(待合室)はガラスで仕切られており作業の様子がうかがえます。
交換時間は前後で20分。(作業は二人でやってくれました。)

僕のカブは雨さらしなのと鉄ホイールなのでチューブのバルブのところから錆が
出ていました。
ショップの人いわく交換した方がいいとのことなのでお願いしましたが、そんなもの
なんですかね?


交換後の新品タイヤ

     
     カブタイヤ交換 006


     カブタイヤ交換 005


慣らしが終わるまでコケないように気をつけなきゃ。

【費用】ミシュランM45(全部で16,900円)

フロント F2.25-17 ¥3,800(+チューブ¥1,700)

リヤ   F2.50-17 ¥5,100(+チューブ¥1,700)

交換工賃 前後2,000×2=¥4,000

廃タイヤ処分費 300×2=¥600

自分でやったら1万円くらいかな。やって出来ないことはないけど・・・。
ぶっちゃけメンドくさいわ

余談ですがタイヤ交換、出来れば平日に持ち込むのがベター。
メカニックがお二人なので土日は混雑してかなり待ちますよ。平日はとっても
スムーズ

2011/12/07 (Wed) 長崎ちゃんぽん びぃどろ亭
最近できたお店のようです。

今日のランチは鎌倉街道、吉野町2丁目のローソンとなりにある
『長崎ちゃんぽん、長崎皿うどん びぃどろ亭』にてちゃんぽんを食べました。




大きな地図で見る


近くの宮元町には昔からある雲仙という長崎ちゃんぽんの店もありますが
雲仙より少し関内寄りにここのお店はあります。

     長崎ちゃんぽん 001


中ではちょいこわもて(失礼)のオヤジさん一人で切り盛りしていました。
テキパキと動き回ってます。
店内は長崎の地図があったり親父さんと常連の会話から麺は長崎から取り寄せて
いるっぽい感じでした。(お取り寄せはうどんだけ?)

長崎ちゃんぽん 002

画像が見にくいですね。
最近はiphoneで撮った写真のサイズを落すと画質が劣化してしまうんです。
iOS4の時はこんなことなかったんですが。5にアップグレードしたらこうなって
しまいました。



長崎ちゃんぽん 003


長崎ちゃんぽん 850円
リンガーハットに比べ強気の設定(ちなみに雲仙も同じ値段)

肝心の味の方は良い意味で値段相応
野菜がシャキシャキしていて麺が太くて(当たり前か)美味しかったですよ。

深夜2時まで営業しているようです。(近くに飲み屋さんが多いのかな?)
今度は皿うどんも食べてみたいです


2011/12/01 (Thu) エンジンブレーキ
カブ110の話

先日の燃費悪化を受けて運転の仕方を少し変えました。
より燃料を有効に使うべき無い知恵を絞りながらの試行錯誤です。

まずは簡単なところから。
空気圧のマメなチェックとチェーンの給油などで転がり抵抗を軽減する。

急加速、急停止をできるだけ避ける。

そして最近はギヤを押し込んでのニュートラル走行の多用
ようは、前方の信号が赤で惰性でたどり着けそうな時はニュートラルに
してアイドリング走行するというちょいセコイ話。

ここからがマニアックな話。

坂道を下る時ふと疑問に思ったのがエンジンブレーキ(エンブレ)を
使うべきかニュートラルで走るのが良いのか。

スロットルOFFでエンジンブレーキを使っているときはフューエル
カットしているはず。ある程度の回転数を下回ると燃料を吹く仕組み
なので長い下り坂の場合、フューエルカットして下るかニュートラル
走行でアイドリング分のガソリンを消費してより遠くへ惰性で行く方が
得なのか

昼間ならばギヤを押し込んでニュートラル状態を保持のままエンジンキー
をOFFにしてエンジンを完全に止めてしまう方法がいいのですが。

毎晩ジムに行くときに下る長い坂はエンジンを止めたらライトも消えて
しまいます。
さて、どちらが良いのやら