2012・04

<< 03 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 05 >>

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

kenichi

Author:kenichi
S49年(1974)生まれ。(いわゆる)湘南でなんとか続いている保険代理店の三代目。
この仕事の前は4輪のメカニックを少々。お酒は基本週2。ギャンブル?もったいなくてやりません。コツコツ働くのが一番!タバコは吸いません。
ストレス発散方法はバイクで気ままに走ること&日課のジムでの有酸素運動。愛車は個人で
DT230LANZA ラビットジュニア(不動) BRDウルトラカブ125 営業用でT-MAXです。
資格など:2級整備士(ガソリン・ディーゼル)。危険物乙四。

最近の記事

お友達Blog



カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

aflac

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/04/17 (Tue) 九州ツーリング2012 【W800編】
九州ツーリング2012もいよいよ最後のカテゴリーです。

レンタルバイクで借りたKAWASAKI W800のインプレッションと
初めて借りたレンタルバイクの感想です


まずはレンタルはレンタルバイクkizuki加盟店のレンタルバイク福岡空港で
予約を入れました。
福岡には他にYSP系列のレンタル店や単独でレンタル業をしている連太郎福岡店
などがあるけれど福岡空港からのアクセスと高速道路への連係を考えたらこの
ショップになりました。

福岡空港からタクシーで¥800です。ただし福岡のタクシーは近いとあからさまに
嫌な顔、態度をしますね
東京や横浜と肩を並べる大都市だと思っていましたがタクシーのレベルは相当下の
ようです。
時間があるならば市営地下鉄でひと駅、東比恵駅から徒歩5分ほどなので地下鉄を
お薦めします。

レンタルバイク 福岡空港


レンタルバイク福岡空港(勝手に拝借)


KAWASAKI W800 2日間レンタル ¥25,500
             
            オプション車両保険  ¥4,500

                     
                  合計30,000円でした。

この3万円が高いか安いかは人それぞれです。
W800を所有しメンテナンス代、保険料、九州までの高速代、休暇などを
考慮すれば僕は決して高いとは思いません


(ただし阿蘇や湯布院を目的とした九州ツーリングのレンタルバイクの正解は
福岡ではありません。後述します。)


ショップのスタッフさんと車両のチェックを済ませクレカ払いで精算。
契約書にサインをしたら出発です 初めてのバイクはいつでもドキドキ


九州ツーリング 002
道の駅ゆふいんにて。


九州ツーリング 013
地獄温泉 清風荘にて。




ショップを走り出してすぐに都市高速に乗りまずはノンカウルの洗礼(笑
普段冬はでかいスクリーン付きTMAX。以前はツアラーの代表格BMWに乗って
いたので時速100km/hで受けるダイレクトな風には相当疲れました。

この状態で約1時間半、知らない道をひたすら80km/h~100km/hで巡航。
借りてるバイクだし無茶はしません。

W800が本領を発揮するのは一般道からでした。

まずこのW800は『最大トルク 62N・m(6.3kgf・m)/2,500rpm 』なんですね。
下のトルクがすごくあってメチャクチャ乗り易い

試しに緩い上り坂のコーナーでトップギヤの5速のままで進入。コーナー出口で
回転数は1,500rpmでした。ここから意地悪してギヤを落とさずにアクセルON。

どうなるかな~と思っているとすごいです。このバイクここからエンジンが粘る
んです。さすがは低回転で最大トルクを発するだけはありますね。
こりゃ運転がイージー過ぎです。
誤解を恐れずに言うならば、まるでスーパーカブ110のでっかい版に乗っている
かのような錯覚です。(Wファンからのクレームは受け付けません。)


九州ツーリング 014



それだけ素晴らしいエンジンなんです。
それともう一つ特筆するならばやはり足回りの完成度の高さでしょうか。
路面のギャップも丁寧に拾って打ち消してくれる足回りなんです。

『KAWASAKI、やるじゃん。こんなバイク作れるんだ!すごい』と
メットの中はニンマリです。

ともかく車体の取り回しの軽さ(中型並?)と足付き性のよさ、運転のしやすさ
を考えるとこのバイクは大型初心者や女性ライダー、ベテランライダーまで幅広く
対応できる懐の深さを持っています。


九州ツーリング 026


九州ツーリング 027


カタログデータじゃ、たったの48ps。『なんじゃそりゃー』なんですが
ツーリング目的の方向性、ビジョンが明確なんだと思います。
なのでレンタルバイクの選択としては良い選択だと自画自賛です(笑

その考えはビジネス用途のカブにも通じるところがあってトップギヤで
流れに乗ってゆったり走るのがとても心地よいバイクです。
W800で速く走る為のカスタムはナンセンスですね。(だったらSS買えちゅうの)

そして気になる燃費は2日間の総走行距離は455km。使用燃料(レギュラー)の
合計は16.11Lでした。
よってリッターあたり28.2km/L。まずまずの燃費じゃないでしょうか。

強いて言うならば・・・ノーマルマフラーが静かすぎます。
僕が買うならばマフラーは要交換ですね。(もう買うつもりになっているから
恐ろしい)


九州ツーリング 032


そして最後にこれから阿蘇~やまなみ~湯布院へのレンタルバイクを使った
ツーリングを検討する方がいればこちらのプランの方がお薦めです。

まず、1・飛行機は福岡ではなく羽田→熊本がベターです。スカイマークの一番
安いチケットで片道8,800円です。
2か月前の朝9時からの売り出しですが一月前の土日でも売れ残っていたので
比較的手に入れやすいでしょう。

2、レンタルバイクはバイクショップ アールでW800の2日間で19,800円(土日利用)
しかも任意保険、車両保険込みのようです。

バイクショップアールへのアクセスは熊本空港から無料バスで15分でJR豊肥
本線の肥後大津駅へ。
JR豊肥本線・熊本行に11分乗り武蔵塚駅下車(450円)。そこからはタクシー
利用でもいいでしょう。

このプランで行けば飛行機代往復、17,600円。レンタルバイク19,800円。
宿泊費抜きで37,400円で利用できます。

このプランはぜひお薦めです。次に行く機会があればこれで行きたいと思います。
(もしこのブログを見て参考にされる方がいたらコメントいただけたら幸いです。)

以上で九州ツーリング2012は完結です。また阿蘇に行きたくなってきた


【参考】

九州ツーリング2012 【きっかけ編】

九州ツーリング2012 【ツーリング編】

九州ツーリング2012 【宿泊編】

九州ツーリング2012 【W800編】

【参考2】

車名(通称名) W800

W800 Special Edition
型式 EBL-EJ800A
エンジン型式 EJ800AE
全長×全幅×全高 2,180mm×790mm×1,075mm
軸間距離 1,465mm
最低地上高 125mm
シート高 790mm
キャスター/トレール 27°/ 108mm
エンジン種類/弁方式 空冷4ストローク並列2気筒 / SOHC4バルブ
総排気量 773cm3
内径×行程/圧縮比 77.0mm×83.0mm / 8.4:1
最高出力 35kW(48PS)/6,500rpm
最大トルク 62N・m(6.3kgf・m)/2,500rpm
始動方式 セルフスターター
点火方式 デジタル
潤滑方式 ウェットサンプ
エンジンオイル容量 3.2 L
燃料供給方式 フューエルインジェクション
トランスミッション形式 常噛5段リターン
クラッチ形式 湿式多板
ギヤ・レシオ 1速 2.352(40/17)
2速 1.590(35/22)
3速 1.240(31/25)
4速 1.000(28/28)
5速 0.851(23/27)
一次減速比/二次減速比 2.095(88/42) / 2.466(37/15)
フレーム形式 ダブルクレードル
懸架方式 前 テレスコピック(インナーチューブ径39mm)
後 スイングアーム
ホイールトラベル 前 130mm
後 106mm
タイヤサイズ 前 100/90-19M/C 57H
後 130/80-18M/C 66H
ホイールサイズ 前 J19×2.15
後 J18M/C×MT2.75
ブレーキ形式 前 シングルディスク300mm(外径)
後 ドラム(リーディング・トレーリング)160mm(内径)
ステアリングアングル (左/右) 37°/ 37°
車両重量 216kg
使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量 14 L
乗車定員 2名
定地燃費(2名乗車時) 33km/L(60km/h・国土交通省届出値)
最小回転半径 2.7m
カラー W800
キャンディゴールドスパーク
メタリックダークグリーン

W800 Special Edition
エボニー
キャンディカーディナルレッド
メーカー希望小売価格 W800
850,000円
(本体価格809,524円、消費税40,476円)

W800 Special Edition
880,000円
(本体価格838,096円、消費税41,904円)

スポンサーサイト

2012/04/17 (Tue) 九州ツーリング2012 【宿泊編】
今回の九州ツーリングでカテゴリ枠を設けるほど印象的だったのが宿泊先の
地獄温泉“清風荘”です


地獄温泉 清風荘のホームページ


ここはNGTさんが予約してくださった宿で、何年か前のツーリング雑誌に
紹介されたようです。

宿に到着したのが夕方5時前で通された部屋は別館の新しい建物の部屋です。
広さは15畳くらいあって4人では広すぎです。
トイレや洗面所も併設されていました。

この宿の特長は築100年の古い旅館と料理と温泉なのですが部屋は近代的な
部屋でした。(たぶん料金の関係で古い部屋から埋まるんだと思います。)



九州ツーリング 015


料理はかなり豊富な種類から選べるようです。これもNGTさんにお任せだった
ので僕らの団体は「鹿しゃぶ」コースをいただきました。
鹿を食べるのは初めてだったけど癖もなく臭みもなくとても美味しかったです


CA3I0037.jpg


お酒も進み早朝から活動していたこともありイイ気分で酔っぱらいました
部屋に戻ったのが21時前で部屋には布団がスタンバイOK状態。
ふらふら~とごろんとしてウトウトしていました

お風呂は宿に着いてから元湯と言う名の内湯につかり汗を流したんで
風呂はもう1回行ければいいかな~と思っていると元気なSKSさんがすずめの湯に
行ってくると息巻いて出て行きました。

suzumenoyu.jpg
(オフィシャルHPから勝手に拝借)

なぜ息巻いて行ったかとゆうとこのすずめの湯と言う露天風呂は男女混浴なんですよ。

『どうせ、混浴ったってお婆さんかおばさんでしょー』と思ってうたたねしていること1時間。
SKSさんが『よかばいよかばい』言いながら戻ってきました。

中途半端に目が覚めてしまったのでアルコールを追加補充しながら日付が変わるころ
まで雑談。

僕は1時頃ウトウトして寝たり覚めたりの繰り返しで朝を迎えました。
5時を過ぎたころにSKSさんがむくっと起きだしNGTさんを誘ってどこかへ消えました。

『あ~、そっか。すすめの湯が5時からなんだっけ。SKSさんも好きだな~
と思って安眠していると6時半ごろ2人が戻ってきて今度はNGTさんまでも、
よかばい発言が

うーん、せっかく1DAYコンタクトを持って行ったので僕もそこに行けばよかった
かな~、とちょっと後悔しました。狙い目は早朝ですね。(なんのこっちゃ)


宿泊費 16,000円ぐらい+ビール代


【参考】

九州ツーリング2012 【きっかけ編】

九州ツーリング2012 【ツーリング編】

九州ツーリング2012 【W800編】







2012/04/17 (Tue) 九州ツーリング2012 【ツーリング編】
さて、【ツーリング編】です。

7:55羽田発福岡空港行きのスカイマークに無事に乗り込み約1時間半
で福岡空港に到着。(離陸まで20分以上待機)

10時過ぎに福岡空港に降り立ち予約してあった「レンタルバイク福岡空港」
までタクシーで向かい11時ごろ福岡を発ちました
(レンタルバイクの詳細はW800編で)


集合場所は大分自動車道の湯布院ICすぐ目の前の「道の駅湯布院」に
13時です。
福岡からは都市高速に乗り大宰府ICから九州自動車道を南下し鳥栖
JCTから大分自動車道をひた走ること1時間半で到着
途中、福岡県内で雲行きが怪しくなり少し雨に降られましたが大分県内から
晴れてきてホッとしました。さすがは自称雨男なだけありました。


さて、約束の30分前に到着できました。
すでにNGTさんは見えていてSKSさんのハーレー軍団を待ちます。

そうそう、SKSさんはハーレー仲間のお友達をお二人ご一緒に連れて
こられ、その内のお一人のサカイさんは2日間先導してくださいました。

さあ、いよいよここからが九州ツーの本番です

・・・が、どこの道をどう通って走ったかまーったくわかりません(笑
ただ前を走るハーレー3台のあとにトコトコ着いていっただけなので。

なのでここからは判明している場所と写真の説明です(すみません)

【1日目】

大観峰より

九州ツーリング 008



九州ツーリング 006

下の写真の赤いハーレーはSKSさんのお友達のヒライさんのハーレーです。

kenichi:「このハーレーって何年式なんですかー」

ヒライさん : コイツはですねー1948年式ですよ。

kenichi : ん?昭和48年かな。

     えっ、違うじゃん。「てことは昭和・・・23年ですか。すげー」

そう言えばまわりのライダー達から注目の的でした。
博物館級のハーレーと一緒に走れていい思い出になりました。
このヒライさんとは大観峰でお別れでした。



九州ツーリング 005


九州ツーリング 010


米塚?だったか。小さい小山


九州ツーリング 012


【2日目】

阿蘇山の火口・超でかい穴です。(中が綺麗なグリーンでした。)
ここの周りは韓国人、中国人、台湾人の観光客でいっぱいでした。

九州ツーリング 021

もしかしたら初登場かも?
顔がよく写っていないのでそのままUP。自分です。

九州ツーリング 025



下の写真は左がSKSさん、右の赤いヘルメットはNGTさんです。



九州ツーリング 030


九州ツーリング 031


九州ツーリング 029


これでもほんの一部なんですが阿蘇周辺は素晴らしい景色とワインディングの宝庫でした。
何度も走りながらヘルメットの中で『すげー。すげー』を連発したことか

今まで走った道ではやはり長野県のビーナスラインなんて最高だったんですが、やまなみ
ハイウェイの素晴らしさも全く引けをとりませんでした。

比較するのが野暮ってもんです。それぞれの魅力がありますもんね。

そして2日目の13時ごろ大分自動車道の九重ICで皆さんとはお別れしひたすら
福岡を目指します。(帰りの高速はきつかったー)
14時半にはレンタルバイク店に到着し無事に返却が出来ました。

せっかく九州一の大都市に来たんだからと博多駅を1時間半ほど散策と言う名の
うろつき。ここは夜になったら面白そうなところですね。
今度はゆっくり博多も満喫してみたいです

高速代 行き2,900円。帰り2,600円ぐらい。そこはアバウトで。

以上。これにて【ツーリング編】は終了です

【参考】

九州ツーリング2012 【きっかけ編】

九州ツーリング2012 【宿泊編】

九州ツーリング2012 【W800編】