2017・10

<< 09 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

kenichi

Author:kenichi
S49年(1974)生まれ。(いわゆる)湘南でなんとか続いている保険代理店の三代目。
この仕事の前は4輪のメカニックを少々。お酒は基本週2。ギャンブル?もったいなくてやりません。コツコツ働くのが一番!タバコは吸いません。
ストレス発散方法はバイクで気ままに走ること&日課のジムでの有酸素運動。愛車は個人で
DT230LANZA ラビットジュニア(不動) BRDウルトラカブ125 営業用でT-MAXです。
資格など:2級整備士(ガソリン・ディーゼル)。危険物乙四。

最近の記事

お友達Blog



カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

aflac

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/06/09 (Tue) 満期更改
真面目な話とただの愚痴

基本、損害保険の商品は1年更新が中心なので1年に1回契約更新を
する必要があります(何を今さら
いわゆる満期更改と呼ばれるもので、満期更改は営業の仕事じゃない、作業だ!
と言われる同業者もいらっしゃるようですが考え方は人それぞれなので反論はしません。

けど、僕は満期更改も大事な仕事の一つだと思ってます。
事故が無ければただの掛捨てになってしまう大事なお金を信頼してくださって契約を
いただくわけです。

物を売っていればその物のクオリティを評価してもらえるし飲食なら「美味しかった
と言ってもらえる。答えが出てくるんです。
うちのような目に見えない商品を扱っている仕事だとユーザー側からの答えって
見えにくいんですよね。


うちの場合、事故をして保険金請求をするような事柄があれば『あぁ、kenichi君はよく
やってくれたよ。ありがとね』と評価を受けるわけです。
ところが事故も何も無くただ1年が過ぎてしまった場合、答えが見えてこないんです。

僕が考えるにそういったお客さんからの答えの一つに満期更改があるような気が
するんですよね。満期更改で継続してくれる⇒過去1年間のうちに対する評価だと。
そりゃただの付き合いで継続してくれる紙一重な人もたくさんいますけど、やはり
『事故対応以外の部分での相性が合う⇒気に入って可愛がる+いざとなれば安心
だよね。』が混ざわって成立しているような気がします。

で、今日の本題
そのような満期更改時に電話なり手紙なりメールなりで接触を試みる訳ですが
ここ最近(1,2年)、連絡がなかなか取れない人が多く苦労することが多くなった
気がします。

不況なのか、共働きで家に誰もいないので連絡がつかないのか理由はわかり
ませんが月曜から土曜日まで毎日時間を変えて携帯電話に入電していても
、たまに留守電になるので吹き込んでみても全く反応がない人がいるんです。
終いには簡易書留で手紙を送ったり・・・と。実際に家まで訪ねたりすることもあります。

そういった労力がとても無駄なような気がしてきた今日このごろ。(甘いでしょ)
月に10件とかの契約件数ならそれも可能でしょうが常時連絡の取れない方が
3、4人いると電話するのも気が滅入ってきます。
チャゲ&飛鳥の歌詞で『追いかけて、追いかけてもつかめないものばかりさ~♪』
みたいのありましたよね。あの歌詞が頭の中でグルグルまわります

今日もこれから仕事を上がる前に2件ほど電話をしてから帰ります

スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://kenichi0512.blog49.fc2.com/tb.php/1026-c2475bf8