2017・10

<< 09 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

kenichi

Author:kenichi
S49年(1974)生まれ。(いわゆる)湘南でなんとか続いている保険代理店の三代目。
この仕事の前は4輪のメカニックを少々。お酒は基本週2。ギャンブル?もったいなくてやりません。コツコツ働くのが一番!タバコは吸いません。
ストレス発散方法はバイクで気ままに走ること&日課のジムでの有酸素運動。愛車は個人で
DT230LANZA ラビットジュニア(不動) BRDウルトラカブ125 営業用でT-MAXです。
資格など:2級整備士(ガソリン・ディーゼル)。危険物乙四。

最近の記事

お友達Blog



カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

aflac

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/05 (Mon) たかが、されど。
目新しいものに飛びついてみました

へぇ~って感じ。
でも企業努力の賜物ですね。首都圏先行発売です。

“ヤマサ 鮮度の一滴 特選しょうゆ”

ヤマサのホームページ


        たかが、しょうゆ


      されど、しょうゆ

メーカーの商品説明

ヤマサ醤油株式会社では、開封後、何度注いでも空気が入る
ことなく使え、70日間鮮度を保つ、世界初(*)の新容器を採用
した『ヤマサ 鮮度の一滴 特選しょうゆ』を2009年8月24日(月)
より、新発売いたします。

 一般的に、しょうゆは保存食品というイメージがありますが、
開封後は空気に触れることで酸化が進み、開封から1ヵ月程度で、
色が濃くなり風味もどんどん劣化していきます。しかしながら、
食生活の多様化や、しょうゆの代替調味料となるつゆ・たれ類の
消費増加に伴い、近年しょうゆの消費は減少しており、一般的な
家庭では、主流である1Lパックのしょうゆを使い切るのに、平均で
1.5ヶ月程度かかっています。(自社調べ)

 こうした状況を踏まえ、弊社は、しょうゆ本来の色や風味、美味し
さをできるだけ長期間楽しんで頂くことができる『ヤマサ 鮮度の一滴
特選しょうゆ』500mlパウチの発売にいたりました。

 本商品に採用した袋状の新容器は、注ぎ口部分に使用した
特殊な薄いフィルムが逆止弁の役割を果たし、しょうゆを注ぎだす
際にも空気が入らず、開封後もほぼ真空状態を保つことが可能に
なりました。これにより、開封後、常温で70日経過しても酸化せず、
色や風味を保ち、いつも新鮮なしょうゆを味わうことができます




スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://kenichi0512.blog49.fc2.com/tb.php/1085-b16f9f2b