2017・10

<< 09 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

kenichi

Author:kenichi
S49年(1974)生まれ。(いわゆる)湘南でなんとか続いている保険代理店の三代目。
この仕事の前は4輪のメカニックを少々。お酒は基本週2。ギャンブル?もったいなくてやりません。コツコツ働くのが一番!タバコは吸いません。
ストレス発散方法はバイクで気ままに走ること&日課のジムでの有酸素運動。愛車は個人で
DT230LANZA ラビットジュニア(不動) BRDウルトラカブ125 営業用でT-MAXです。
資格など:2級整備士(ガソリン・ディーゼル)。危険物乙四。

最近の記事

お友達Blog



カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

aflac

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/29 (Thu) ラヴァーズ・キス
ラヴァーズ・キス (2002年)

     ラヴァーズ・キス


老舗料亭の長女で高校生の里伽子は重いトラウマを抱えていた。
誰にも打ち明けられず、親の前では“良い子”を演じ、夜遊びにふ
ける毎日。妹・依里子はそんな彼女を憎んでいた。依里子は密か
に想いを寄せる姉の親友・美樹が姉を好きなことが分かり、ます
ます嫉妬が募る。一方、大病院の息子・朋章は周囲から色メガネ
で見られ悪い噂が絶えない。そんな彼に後輩の高尾はいけないと
思いつつ恋心を抱いてしまう。そして、高尾の同級生・篤志は高尾
に恋していた。この複雑で微妙な関係が、里伽子と朋章の出会い
によって崩れていくのだった…。
(yahoo!映画より拝借)


姉の里伽子演じる平山綾、妹の依里子→宮崎あおいです。
そして他に市川実日子などがキャストです。

まず、話は4編に分かれていてそれぞれのキャストの立場から話が
進みます。
舞台の設定は鎌倉のある高校での話です。地元の知っている
風景とかがちょこちょこ登場します。
酒・タバコ・SEXと普通に描かれていて酒・タバコに関しちゃ今
(2009年)では映像にするにはマズイかもね。
2002年当時だからまかり通ったんでしょう。

それから、具体的描写は一切無いけど同性愛ぽい関係がいくつも
あり、あおいファンとしては特に主役を張ってるわけでもないし役者
としてすごいと思わせるところがないので、あれれ?って感じです。

劇中の平山綾がどうしても桜塚やっくんにそっくりで、市川実日子
がふかわりょうにそっくりでした。



スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://kenichi0512.blog49.fc2.com/tb.php/1105-73fbda10