2017・04

<< 03 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ 05 >>

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

kenichi

Author:kenichi
S49年(1974)生まれ。(いわゆる)湘南でなんとか続いている保険代理店の三代目。
この仕事の前は4輪のメカニックを少々。お酒は基本週2。ギャンブル?もったいなくてやりません。コツコツ働くのが一番!タバコは吸いません。
ストレス発散方法はバイクで気ままに走ること&日課のジムでの有酸素運動。愛車は個人で
DT230LANZA ラビットジュニア(不動) BRDウルトラカブ125 営業用でT-MAXです。
資格など:2級整備士(ガソリン・ディーゼル)。危険物乙四。

最近の記事

お友達Blog



カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

aflac

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/02/26 (Fri) TMAXデチューン化
TMAXの湿式多板クラッチを交換しました。   


       クラッチ


6万3千キロを走破したうちのTMAX。先々週くらいから発信時と加速時の
エンジン回転数が若干高めなのが気になっていたんです。
ところが先週くらいから明らかにエンジン回転がUP

あまりにもエンジンの吹け上がりがいいので『調子いいじゃ~ん』と思っていたら
やっぱり故障でした。
最後のほうなんて7千回転まで吹け上がりましたからね~。そのくせ青信号発信で
50cc4サイクルのビーノに煽られる有様
500ccのバイクが50ccにせっつかれるなんてあり得ないです。

とにかく、駆け込むようにお世話になっているYSPに行きその場でメカニックの
Iさんに試乗してもらい即入院となったわけです。

写真を見てもらうとわかるんだけど交換したプレートの周りに長方形の模様
があるんだけどこの模様の一部の色が違いますよね。
本来あるはずの滑り止めみたいのが剥離しちゃってるんです

やっぱり僕の場合営業車として使っているので街乗りのストップ&ゴーが他の
ツーリングバイクに比べ多いのが要因だと思われます。
Webで調べたらTMAXのクラッチは10万キロはもつようなんです。

でもすぐに直って良かったです(修理代、オイル交換込み¥33,783ナリ)

余談。

代車のビーノ(50cc)で営業をしていたらP会のT岡さんに遭遇
普通に住宅街でばったり会いました。ありゃ驚いた









スポンサーサイト

comment

Tさんと、同じ女性をおいかけていたんですか・・・・爆
2010/03/01 23:26 | URL | だき [ 編集 ]

>だきさん

コメントを承認するかどうか2日悩みましたe-263
2010/03/03 09:46 | URL | kenichi [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://kenichi0512.blog49.fc2.com/tb.php/1148-12caf7f9