2017・03

<< 01 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 02 >>

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

kenichi

Author:kenichi
S49年(1974)生まれ。(いわゆる)湘南でなんとか続いている保険代理店の三代目。
この仕事の前は4輪のメカニックを少々。お酒は基本週2。ギャンブル?もったいなくてやりません。コツコツ働くのが一番!タバコは吸いません。
ストレス発散方法はバイクで気ままに走ること&日課のジムでの有酸素運動。愛車は個人で
DT230LANZA ラビットジュニア(不動) BRDウルトラカブ125 営業用でT-MAXです。
資格など:2級整備士(ガソリン・ディーゼル)。危険物乙四。

最近の記事

お友達Blog



カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

aflac

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/08/09 (Mon) 読書の夏
東野圭吾作品にハマりつつある今日この頃。

毎日の仕事と日課のジムは相変わらずで、就寝の1時間前に読書をしています。
前回紹介の「白夜行」「幻夜」のあとには「容疑者Xの献身」「手紙」と代表作を
順番に読破

今回紹介したいのがこちら



秘密      秘密/東野圭吾著


杉田平介は自動車部品メーカーで働く39歳。妻・直子と11歳の娘・藻奈美との
3人暮らし。
ある日、直子の実家に行く為に直子と藻奈美の2人が乗ったスキーバスが崖から転落
してしまう。直子と藻奈美は病院に運ばれたものの、直子は死去してしまい、藻奈美は
奇跡的に助かった。しかし、助かった藻奈美には直子の魂が宿っていた。



最初、そんなバカな~といった感じ。よくありがちな入れ替わりの物語なのかと
思いきや、入れ替わりなのは設定の一つであり中身はとても深い夫婦愛であり、
親子愛の話なんです。
で、小説でジーンとくることはあるんだけどこの話は号泣です
読み終わった後もしばらくは余韻にひたり思い返してしまいます。(事実今日がそうだし)
いろいろなことを考えさせられる物語です。お薦め

1999年には広末涼子主演で映画化もされたようですね。次はDVDで観たいです


スポンサーサイト

comment

説明義務・携帯恐怖症のだきです。
この映画、たしか、ケーブルテレビで見た記憶が・・・
自分だったらどうなるんだろうと見たような記憶があります。
2010/08/15 14:23 | URL | だき [ 編集 ]

>だきさん

2006年に映画化されているのでそちらを観たのでしょう。
思いっきり感情移入しました。
もし自分だったら・・・ていうかその前に嫁さんがいないん
だけど(爆
2010/08/20 17:52 | URL | kenichi [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://kenichi0512.blog49.fc2.com/tb.php/1197-0003f160