2017・08

<< 07 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 09 >>

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

kenichi

Author:kenichi
S49年(1974)生まれ。(いわゆる)湘南でなんとか続いている保険代理店の三代目。
この仕事の前は4輪のメカニックを少々。お酒は基本週2。ギャンブル?もったいなくてやりません。コツコツ働くのが一番!タバコは吸いません。
ストレス発散方法はバイクで気ままに走ること&日課のジムでの有酸素運動。愛車は個人で
DT230LANZA ラビットジュニア(不動) BRDウルトラカブ125 営業用でT-MAXです。
資格など:2級整備士(ガソリン・ディーゼル)。危険物乙四。

最近の記事

お友達Blog



カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

aflac

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/11/09 (Thu) 正確な情報
北海道佐呂間町でおきた竜巻被害。
今朝ものワイドショー(←観てんのかいな!)で被害の様子を
リポートしていました。

竜巻の発生の多いアメリカでは予知システムが機能しているようですが
日本では竜巻そのものが数が少ない、短い間で消えることから予知は
難しいのが現状だそうです。

ところでそのキャスターが言っていた説明が気にかかりました。

キャスター

『竜巻損害では家屋の補償は20万円以上被害が出れば総合保険の対象
となりますがガレキの撤去については補償されない為、国からの補助が
出るようです。』

        ん、そうだっけ?

取片出なかったかな。

で、早速確認

はい、『残存物取り片づけ費用』といったものが住宅火災、住宅総合保険
どちらでも出ます。保険金額の10%以内の実費で。
3,000万円の建物火災保険に加入していれば10%=300万円以内の実費が
支払い対象になりますね~。

さらに、20万円以上被害が出れば総合保険の対象・・・。
総合保険だけでなくグレードの落ちる住宅火災でも風災・ひょう災・雪災は損害額が
20万以上の場合支払い対象になります。

※最近では風災・ひょう災・雪災を3千円の免責(自己負担)で補償できる
保険商品も出てきています。

テレビ、マスコミも100%正しい知識ではないな、とあらためて思った1日でした。

あ、ちなみに農協や共済の風災・ひょう災・雪災のことは知りません。





スポンサーサイト

comment

最近の新聞テレビなどメディアの情報にはうんざりします。読者視聴者に情報を伝える者の責任としてもっと調べて正確に伝えてくれよと・・・。
先日の朝日の火災保険オーバーバリューについてもちょっと偏りすぎた書き方だったと思いますが如何ですか?
2006/11/09 13:53 | URL | 京のひつじ [ 編集 ]

同感です。
あいまいな情報をさも正しいかのように発表し読者・視聴者を煽るやり方は良くないと思います。

先日のワイドショーでも『飲酒運転による事故は対:対物は出ません』と言い切っていたようです。
飲酒運転でも対人:対物はちゃんと出ます!
被害者に落ち度は無く、加害者に賠償能力が無ければ泣き寝入りになっちゃいますよねv-409

A新聞の記事にしてもこれが一面?って思いました。
確かに一部オーバーバリューの契約はあると思います。
でも価額協定契約でない古いタイプで融資絡みの契約くらいしかないのでは?
それよりも火災保険(特に家財)については圧倒的に一部保険のケースの方が多いと思います。
こっちの方が問題ありですよ。
2006/11/09 17:39 | URL | kenichi [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://kenichi0512.blog49.fc2.com/tb.php/203-7facc61b