2017・08

<< 07 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 09 >>

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

kenichi

Author:kenichi
S49年(1974)生まれ。(いわゆる)湘南でなんとか続いている保険代理店の三代目。
この仕事の前は4輪のメカニックを少々。お酒は基本週2。ギャンブル?もったいなくてやりません。コツコツ働くのが一番!タバコは吸いません。
ストレス発散方法はバイクで気ままに走ること&日課のジムでの有酸素運動。愛車は個人で
DT230LANZA ラビットジュニア(不動) BRDウルトラカブ125 営業用でT-MAXです。
資格など:2級整備士(ガソリン・ディーゼル)。危険物乙四。

最近の記事

お友達Blog



カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

aflac

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/04/03 (Tue) 級別誤り
昨夜は新規の火災保険のお客様Tさんのご自宅へ行ってきました。
事前に現在の積立証券コピーと継続申込書のコピー、掛捨てタイプの見積りの
コピーをいただいていたんです。
前契約は石○軍団の損保会社で10年の積立保険に加入されてました・・・。

と、ここまでは普通の他社奪取なんですがひとつ気になる点があって

満期になる積立の証券に
『鉄骨 モルタル塗り スレート葺 2階建て専用住宅 C構造』
とあります。

ん?これってB構造じゃね・・・(心の声)

で、掛捨ての見積りにはちゃっかりB構造と書いてあるんだけどー

『Tさん、確認なんですがこちらの建物の柱は鉄骨ですよね?』

Tさん、『ええ、ダイワハウスの鉄骨ですよ。何で?』

やっぱり~ 軍団損保の代理店が級別判定を間違えていたようです。
各社必死で契約を洗いなおしてるようですが10年前の積立までは手が
まわらないようですね。

Tさんにはもしかしたら保険料が返ってくる可能性があることをご説明し、
HPで調べた軍団損保のカスタマーセンターをご案内しました

それにしても呆れてしまうのがこの軍団の代理店。
不動産会社が代理店のようですが掛捨ての見積りでB構造に気づいていながら
満期となる積立の級別をC構造のままで満期返礼の手続きをしたこと・・・。

うちなら気付いた次点で即訂正、平謝りです。
てゆーか、そんな初歩的な間違えしませんけどね。
スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://kenichi0512.blog49.fc2.com/tb.php/347-e4b47818