2017・10

<< 09 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 11 >>

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

kenichi

Author:kenichi
S49年(1974)生まれ。(いわゆる)湘南でなんとか続いている保険代理店の三代目。
この仕事の前は4輪のメカニックを少々。お酒は基本週2。ギャンブル?もったいなくてやりません。コツコツ働くのが一番!タバコは吸いません。
ストレス発散方法はバイクで気ままに走ること&日課のジムでの有酸素運動。愛車は個人で
DT230LANZA ラビットジュニア(不動) BRDウルトラカブ125 営業用でT-MAXです。
資格など:2級整備士(ガソリン・ディーゼル)。危険物乙四。

最近の記事

お友達Blog



カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

aflac

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/15 (Tue) 信用ならない他社証券
仕事ってなかなかうまい具合には行かないモンですね~と
思った1日でした。

火災保険のご紹介があって他社証券をファックスでいただきました。
基本的に他社証券、とりわけ火災保険ほど信用できないものはないですね。
特に契約の扱い代理店が専業代理店でない契約は危険です。

そのいただいた他社証券・・・。建物構造のところを見ると、

『木造瓦葺2階建て専用住宅』、D構造だけ

           外壁はなんなのYO!!(>_<)

肝心なところが抜けてんじゃん
とりあえずD構造で申込書を作成しお話を聞きに行ってきました
契約者さん宅に着いて一目見るなり外壁=モルタル・屋根=スレート

         全然違うジャン(-_-;)


この時点でC構造確定
さらにお会いして話を聞いていくと木造は木造でも2×4工法
これで省令準耐火の可能性も(在来工法より掛け金がお安くなるんです)

施工業者のMホーム湘南支店に電話で確認
残念ながら省令準耐火構造は適用不可でしたが今までの契約は
なんだったんだ?
こんなメチャクチャな契約しといて恥ずかしくないんかいな・・・。
オマケに今までの他社さんで是正処理申請のお手伝いをすることに
なりました(笑

そんなこんなでいつものようにTMAXで営業中、土建業のH社長より
「トラック入替えたから車検証FAXで送っておくよ。あとはよろしく~」

まぁ、トラック→トラック(車両なし)なら問題ないなーと思い事務所に戻り
車検証を確認すると・・・

         小型ダンプでした。

会社によって若干の規定の違いはあるかもしれないけどうちの取り扱い
保険会社では自家用普通貨物→小型トラックへの入替えはNG

せっかく綺麗にノンフリート多数(ミニフリート)でまとめたのにトラックを
解約して小型ダンプを新規で手続きすることになりました。
はぁ、ガッカリです。

スポンサーサイト

comment

いまリハウスで色々打ち合わせしてるのですが、サイディングや屋根の種類で火災保険の金額が変わるのですね。

県民共済が安いらしいですが、A損保の代理店をしている友人が契約したいみたいです(^^;

2008/07/16 22:54 | URL | j_taro [ 編集 ]

一概に掛け金が損保>共済とは行かないケースが出てきてます。

本文中の2×4の割引や他にはオール電化割引や耐震性能割引、耐風性能割引、
外壁が防火サイディングで45分耐火・60分耐火等によって共済より安く
なるケースも実際にありました。

あとはA損保の友人のコンサルティング能力次第ですねv-221
2008/07/17 01:24 | URL | kenichi [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://kenichi0512.blog49.fc2.com/tb.php/798-210f229b