2017・03

<< 01 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ 02 >>

カレンダー

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

kenichi

Author:kenichi
S49年(1974)生まれ。(いわゆる)湘南でなんとか続いている保険代理店の三代目。
この仕事の前は4輪のメカニックを少々。お酒は基本週2。ギャンブル?もったいなくてやりません。コツコツ働くのが一番!タバコは吸いません。
ストレス発散方法はバイクで気ままに走ること&日課のジムでの有酸素運動。愛車は個人で
DT230LANZA ラビットジュニア(不動) BRDウルトラカブ125 営業用でT-MAXです。
資格など:2級整備士(ガソリン・ディーゼル)。危険物乙四。

最近の記事

お友達Blog



カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

aflac

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/02/15 (Wed) バイクライフに欠かせないもの
今日はとても暖かく過ごしやすい日でした。
このまま春になってくれればいいのに(^^)
今週に入ってからチョッと忙しくなりました。
月曜日は新橋に知人の食事会に参加し、明日木曜日は
お台場に、来週月曜日は別件で渋谷に行きます・・・。
がんばって仕事こなさなければ!

さて今日はバイクライフに欠かせないものってタイトルですが
なんのことはない『バイクショップ』の事です。

当然と言えば当然、バイクショップが無ければ買うことは出来ないし
(新車は特に)、メンテナンスも困ります。
(自分で出来るけどね、面倒くさくて)

そんなバイクショップですが、中には色んなお店があります。
もちろん技術はあって当然ですが接客の態度や気遣いなど、保険の
営業をしている僕にとって見習うべきところがたくさんある店も
あれば、店内に入って開口一番『なに?』って迎えてくれるバイク
屋さんもあります(笑)

僕の知る限りはっきり言ってバイクショップは後者のほうが多いと
思います。
その背景には自動車とバイクの歴史の違いがあると思います。
車は欲しくない人にも勧めて普及してきましたし、ライバルも多い。
一方バイク販売業と言うのは若年層を相手にし、さらに欲しいと
いって店に訪れ趣味で乗る人がほとんど。
まさにカモネギですね。当然その差は大きいと思います。

営業中の一服ポイントにて


でもそれはバイク人口の多かった80年代~90年代前半までなら
それで良かったかもしれません。
しかし今後はどんどんバイク離れが進み、すでに二輪メーカーは
海外に目が行き国内なんておざなりです。
そんなお先不透明な時代に顧客をバカにした態度で応じるバイク
ショップは今後どんどん淘汰されていくと思います。

むしろ淘汰されていって欲しいです。

技術があるのは当たり前!(プロなんですから)
プラスαその店が顧客に感動を与える何かを考えない限り生き残る道は
ないと思います。
メーカーもショップに対して厳しく冷たいのもいちユーザーでも
知っています。メーカーにも問題ありですが末端のショップが
頑張らなければ二輪離れはどんどん増加していくのではないでしょうか。

とここまで長々と書き込みましたが、僕の友人知人お客様でオート
バイの購入を考えられている方がいらっしゃいましたら一流のバイク
ショップをご紹介できます。(神奈川県内に限ります)
是非一声かけてください!!

★HONDA販売店(友人がチーフメカです。)
★YAMAHA販売店
(いつもお世話になっているYSP店です)
★BMW正規販売店 
(ここもお世話になっています。今までで最高レベルです)
★DUCATI正規販売店
(以前お世話になっていました。とても気さくな店主です。)






スポンサーサイト

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://kenichi0512.blog49.fc2.com/tb.php/8-982397b4